『諦めてませんか?』においを消す今最も人気のワキガ対策とは?

 

『諦めてませんか?』においを消す今最も人気のワキガ対策とは?

わきがはとくに日本人に多いとされている症状のひとつです。わきがに対して悩みを抱えている人は少なくありません。男女問わず、わきがであることが悩みであり、コンプレックスをいだいていて人とのつき合いに支障を来たす場合もあります。なにげない他人の一言がとてつもないショックであることもあります。毎日を快適に楽しむためにはわきがの治療を行うことでコンプレックスや悩みは解消されます。今回は、わきがの原因と人気のあるわきが対策についてご紹介します。

 

『諦めてませんか?』においを消す今最も人気のワキガ対策とは?



 

 

わきがコンプレックス!その1 そもそもわきがの原因とは?

わきがの最たる原因は、アポクリン腺から出てくる汗です。汗というものは最初は臭いを発しませんが、アポクリン腺から出てくる汗に含まれている脂質やたんぱく質、糖質、アンモニアといった成分の影響で皮膚についている細菌が分解されることで、独特のわきがの臭いがするのです。また、この細菌と汗に脂質が混ざることで、とくにわきの臭いはますます強くなってしまいます。そして、もうひとつある汗腺のエクリン腺から出てくる汗は水分と塩分でできていますので、これも最初は臭いはしないのですが、わきがの人のケースではエクリン腺から出てくる汗が蒸発するときにもアポクリン腺の汗の臭いを同時に周囲に広めてしまうとされています。

 

わきがコンプレックス!その2 わきがは体質!?

わきがは体質とされているので、治療を受けなければ改善されることは少ないですが、わきが体質である人は欧米では70%から100%の人たちがわきが体質であるという統計結果が出ています。日本ではというと、約10%の10人に1人がわきが体質であるとされています。日本人には少ないので、余計、わきがへの理解が周囲にはないとも考えられます。わきが体質の人が少ないために、欧米ではわきがに対する悩みは少ないのですが、日本人ではその悩みはとても大きなものとなります。ただ日本人でも10人に1人はわきが体質なので、自分だけがわきがだからと悩み落ち込む必要はありません。昨今の最新医療でもわきがは治るのです。

『諦めてませんか?』においを消す今最も人気のワキガ対策とは?

わきがコンプレックス!その3 欧米での対策と日本での対策!?

欧米人ではわきが体質の人がとても多いことは述べましたが、欧米人はシャワーで身体をキレイにはしますが、わきがや体臭は香水をかけてにおいそのものを人の魅力として考えているそうです。日本人はそれに関しては、体臭や香水を嫌う人が多くいます。その嫌悪感は欧米とは意識が大幅に違うようで、日本人は臭いが嫌いな国で有名となっています。日本人はキレイ好きな人や清潔でいることに関心を示しますよね。毎日お風呂や湯船に浸かる習慣がそれを物語っています。

わきがコンプレックス!その4 わきがの治療とは?

キレイ好きで清潔好きな日本人の多くの人はわきがに悩んでいます。わきがの治療方法としては、皮膚をメスやハサミで切開するものと、アポクリン腺を焼き壊す方法とがあります。メスなどで切開をすると、傷痕が残ったり痛みが生じたりしますので、なるべく切らずに治療を受けたいという人の方が多いようです。また、どの治療方法を選んだとしても、汗腺を取るという施術方法となります。

 

わきがコンプレックス!その5 切らずにアポクリン腺を取る?

なるべくなら、身体にメスやハサミで切らずにわきがを治したいですよね。治療方法としては、皮膚を切開せずに外側から、目では見えない状態のアポクリン腺を焼き壊すというものがあります。マイクロ波などを使って、皮膚を切開しませんので傷痕が残らずにすみます。また、注意点としては目では見えない汗腺なので、完全に焼き壊すことができず、汗腺が残ってしまう可能性は捨てきれません。この治療の場合は保険が効かないので、実費で費用を払うことになります。そのほかにも切開する方法では保険が適応されている施術方法もあります。

 

このように、わきがで悩んでいる女性も男性も、全く治療の方法がないわけではないので、いくつかのわきが治療を標榜する病院に行ってみることをオススメします。切らずに行う施術で完全にアポクリン腺が取れなくても、それまで悩みの種であったわきがの独特のにおいからはさようならをすることができますので、まずカウンセリングを受けてみましょう。

 

まとめ

『諦めてませんか?』においを消す今最も人気のワキガ対策とは?
その1 そもそもわきがの原因とは?
その2 わきがは体質!?
その3 欧米での対策と日本での対策!?
その4 わきがの治療とは?
その5 切らずにアポクリン腺を取る?