《もう冷めちゃった》彼氏と別れたい時上手に別れる方法

《もう冷めちゃった》彼氏と別れたい時上手に別れる方法

どんなカップルも付き合い始めはラブラブだったはず。しかし、出会いがあれば別れもある。小さな積み重ねが原因で彼氏と別れた方がいいのかな、別れよう、もう無理、別れたい。しかし彼氏を傷つけたくない、別れの為の話し合いはめんどくさい、どうしたら円滑に別れられるだろう、などと悩む女性も多い事でしょう。そんな時、上手に別れる方法を紹介します。

 

《もう冷めちゃった》彼氏と別れたい時上手に別れる方法



 

 

○正直にお互いが納得するまで話し合う

恐らくほとんどのカップルはこの方法で別れる場合が多いでしょう。
今は冷めてしまったといえど、一度は好きになった相手。誠心誠意本音をぶつければ彼氏もわかってくれます。そんな相手だからこそはじめは好きになったんです。どうしても許せないところがあった、他に好きな人が出来た、理由はないけどただ単に冷めてしまった。
冷めてしまった理由は様々だと思います。どんな理由であれ彼氏にはもう気持が無いという事を、きちんと伝えて、お互い納得のいく別れ方をしましょう。そうすることで彼氏ももう無理なんだなと分かってくれるし、別れた後も比較的円満な関係でいられることが多いです。
同棲している場合もこの方法の方が別れの作業もスムーズに出来ます。
今後、彼氏と復縁したいと思いなおした場合もアプローチしやすいはずです。

 

○距離を置いてから別れる

二番目に多い方法ではないでしょうか。
お互いの為にしばらく距離をおく、そしてしばらくたって考えたんだけどやっぱり別れよう。と伝えます。いきなり別れを切り出されると彼氏もパニックになります。時間をおいて落ち着くことで、冷静に話し合い彼氏に諦めさせるのです。この方法だと少なからず彼氏に希望を持たせることにもなりますので、距離を置いている間は、一切連絡を取らなようにするお互い異性と遊んでもいいことにする、などルールを決めておくといいでしょう。別れた場合のシミレーションをさせるのです。そうすることで、彼氏にも新しい出会いがあるかもしれません。そうなったら別れは容易いはずです。

 

○音信不通にする

不誠実ではありますが、これは付き合いが浅い場合や、遠距離、元々連絡をあまり取り合わないカップルに有効です。一度気持がなくなると彼氏には多少の事では罪悪感は芽生えなくなります。一言、別れようと伝えて音信不通にすると彼氏もなにも出来なくなるので更に効果的です。話し合うのも面倒、彼氏も淡泊な場合、全く連絡を取らなくなる事で、彼氏は別れたいのかと察してくれるはずです。
反対に、連絡をしなくなることで彼氏側が焦りだして電話、メール、ラインがひっきりなしに来るようになることもあります。そんな時は今更遅いと一喝してやりましょう。無くしてから気がついても遅すぎるのです。

 

○嘘の別れたい理由を話す

これは、自分が悪者になるのを防ぐ事が出来る方法です。ずるい考えですが、人はみんな嫌われたくない生き物なんです。自分が冷めたからなんて言ったら、裏切り者扱いをされたり、ひどい女というレッテルを貼られてしまいます。それらを防ぐために、誰も悪くないような、しかし別れなければならないようなウソをつき通して別れます。
例えば、大病にかかり迷惑をかけるから、勉強したいから時間がなくなってとか、異動になって仕事に集中したいとか。彼氏が本当にあなたの事を愛しているなら納得してくれないかもしれません。いつまでも待っている、力になるからなど言ってくる場合もあります。
目的は別れる事。断固別れたいと伝えて、自分が落ち着いて恋ができるようになる日がきたら連絡していい?と聞きます。
大抵の男性はいいよと言ってくれるはず。その答えはもう別れに同意したのと等しいのでこちらのものです。じゃあそれまでさよなら、で別れは完了。となるわけです。

 

まとめ

《もう冷めちゃった》彼氏と別れたい時上手に別れる方法
○正直に話し合う
○距離をおく
○音信不通する
○うそをついて別れる