目の下のたるみの2つ原因と解消する簡単なツボ押しマッサージとは?

目の下のたるみの2つ原因と解消する簡単なツボ押しマッサージとは?

あなたは目の下にたるみはありませんか?お化粧をしても、どうしても目の下のたるみ解消しないと目立ったままになりますし、他人から要らぬ視線を感じたりもするものです。また、目の下のたるみ解消をしないと実年齢よりもかなり老けて見えてしまいます。老け顔は女性にとって天敵ですよね。今回は、そのたるみの原因と目の下のたるみ解消のツボ押しマッサージをご紹介します。

 

目の下のたるみの2つ原因と解消する簡単なツボ押しマッサージとは?



 

 

目の下のたるみ解消方法!ツボ押し!その1 どうして目の下にたるみが?

目の下のたるみ解消をしないと、老けて見えてしまったり鏡を見ることにうんざりしたり、疲れて見えてしまったりと、悪いイメージばかりが先行しますよね。目の下のたるみ解消方法を知る前に、どうして目の下にたるみができるのかをご紹介します。まず、ひとつ目に挙げられるのは、老化です。年齢を重ねるとともに目の周りの筋肉が弱っていくのです。そのため脂肪がたまって皮膚が下がっていきます。それにより、目の下のたるみができてしまうのです。また、目の周りの皮膚は薄くできているため、たるみができると目立ちやすくなってしまいます。そのほかにも、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの物質が年齢と一緒に減っていきますのでお肌のはりが少なくなります。目の下の皮膚のはりもなくなってしまうのです。

 

目の下のたるみ解消方法!ツボ押し!その2 第2のたるみの理由とは?

目の下のたるみ解消方法はツボ押しが効くとされていますが、目の下のたるみの第2の原因は眼窩脂肪のふくらみにあります。老化ももちろん加わってできてしまうのですが、目の下には脂肪があります。その脂肪のことを眼窩脂肪と呼ばれています。年齢が上がっていくにつれて、この眼窩脂肪は外に飛び出すかのようにふくらんできますので、目の下のたるみの原因となります。またこの眼窩脂肪は影のように見えてしまうため、くまがあるようにも見えてしまいます。このくまがみえてしまうことで、お肌が暗く見えることもあります。

 

目の下のたるみ解消方法!ツボ押し!その3 目の下のたるみ解消!

目の下のたるみ解消をしないと、顔の印象はどんどん暗くなったり実年齢よりも老けて見えたりしてしまうことが分かります。そこで、目の下のたるみ解消方法には簡単にすぐできる、ツボ押しマッサージ方法があります。それは、目頭に人差し指を当ててください。それから目尻のななめ下の骨の部分にあるくぼみに「救後(きゅうご)」というツボがありますので、このツボに指を滑らせてください。それから、目尻に向かって弾くようにして押しましょう。手が空いているときならいつでもできるツボ押しマッサージです。

目の下のたるみの2つ原因と解消する簡単なツボ押しマッサージとは?

目の下のたるみ解消方法!ツボ押し!その4 まだある!ツボ押しマッサージ!

「その3」で述べたツボ押しマッサージは、一回につき5回ほど繰り返して行いましょう。たったの1度ツボ押しマッサージをしただけでは効果が得られないことがしばしばあります。そして、目の下のたるみ解消方法には、目の下のたるみとむくみに効果の高いツボ押しマッサージがあります。目の下の骨の上の部分にある「承泣(しょうきゅう)」といツボ押しマッサージです。「承泣(しょうきゅう)」は、目の下のたるみ解消方法によく効くツボであり、たるみもむくみも解消することができます。

目の下のたるみ解消方法!ツボ押し!その5 押すだけで良い!?

「その3」と「その4」で述べたツボ押しマッサージでは、ツボを押すだけで効果が得られるのですが、より目の下のたるみ解消方法の効果を高めるためには、冷たい牛乳やお茶をコットンや布などにひたして、目の下に当てることでも目の下のたるみ解消を得ることができます。また、目の下のたるみ解消のためには、はりや潤いを与えるための食品や食材を食べて身体の内側からのケアをしてあげることも大事です。

 

このように、目の下のたるみ解消のためのツボ押しマッサージが存在していることが分かってきましたので、手が空いているテレビや音楽を見たり聞いたりしているときに、ツボ押しマッサージを意識的に行うと、次第にはりが取り戻されて目の下のたるみ解消されていくでしょう。

 

まとめ

目の下のたるみの2つ原因と解消する簡単なツボ押しマッサージとは?
その1 どうして目の下にたるみが?
その2 第2のたるみの理由とは?
その3 目の下のたるみ解消!
その4 まだある!ツボ押しマッサージ!
その5 押すだけで良い!?