【賃貸の新スタイル!】国際交流も出来る?!安心安全のシェアハウスとは?

【賃貸の新スタイル!】国際交流も出来る?!安心安全のシェアハウスとは?

昨今では自宅のアパートやマンションにいながらにして、国際交流や外国語の勉強ができるという価値観が増えてきているため、賃貸の新スタイルであるシェアハウスがとても人気が高まっています。シェアハウスは、1つの家を複数の人と共有して暮らすことを指しますが、日本では「ゲストハウス」とも呼ばれています。今回は、国際交流もできるかもしれない、シェアハウスについての実情を交えながらご紹介します。

 

【賃貸の新スタイル!】国際交流も出来る?!安心安全のシェアハウスとは?



 

 

シェアハウス入門その1 第1にシェアハウスのメリットとは?

シェアハウスの魅力やメリットは、敷金礼金や保証人制度がないことが挙げられます。賃貸契約ですが、家賃の支払いは、月払いは基本ではありますが、なかには長く滞在しない外国人もいますので、週払いのところもあります。敷金礼金が要らないので、短期滞在の外国人の方にとても向いているのです。必要最低限の家具やテレビ、エアコン、布団、冷蔵庫などは元からついているケースが多くあります。電子レンジや洗濯機は共有スペースに置くことでシェアができます。このようにシェアハウスはとても便利でありお金の節約にもなりますし、海外の方と住めるので、語学の習得にもつながります。

 

シェアハウス入門その2 他人同士のなかに礼儀とマナーを!

シェアハウスに一緒に住む人は、最初はまったくの他人です。最初に、紙や契約書などに大切な決まりごとは書いて保存しておきましょう。最初は赤の他人ですが、たとえ仲良くなれたとしても、他人であることには変わりはありません。最低限のマナーや礼儀をきちんと守って暮らせる人を選びましょう。お互いがルールや決めごとを守ることで、お金を節約しながら、快適に過ごせるようにこころがけてください。

 

シェアハウス入門その3 勝手に部屋に入らないことも大事!

シェアハウスの同居を決めたならば、まず、最初に各々のプライベートルームには、勝手に入らないことを決めておいてください。せめて、入ってもいいかどうかのノックと言葉をかけて了承を得てから、プライベートルームのなかに入れてもらいましょう。これは日本人の側から、さまざまな国の文化を持った外国人に、その国の言葉で最初に書面に記しておくと良いでしょう。基本的なプライバシーはお互いに守ったほうが、長く一緒に住むことが可能ですし、イヤなイメージが定着してしまうと、いったんついたイメージを払拭することはなかなか難しくなります。

シェアハウス入門その4 共有スペースはなるべくキレイに!!

基本的なプライバシーを守ることを前提にして、共有スペースを使うときは、いつも次に使う人のことを考えてキレイにして使い終えてください。とくにキッチンやトイレ、洗濯機はごみなどを残したままにしないで、捨てられるものそのときに捨てておきましょう。シャワーやお風呂に入るときや入ったあとの髪の毛などの散らばったところは、キレイにシャワーで流して次に使う人のことを考えてください。また、お風呂では水の使い過ぎには気をつけましょう。家賃や光熱費は折半であることを、いつも念頭に入れておくことが大切です。

 

シェアハウス入門その5 国際交流や語学勉強の場としても活用!!

日本では昨今、東京などを中心として、上記のようなシェアハウスが経営されつつありますよね。オーストラリアでは滞在方法の一番良い形態であるとされています。格安の滞在方法ですし、現地の学生や世界中からの留学生がシェアハウスを利用しています。シェアハウスでは国際交流や語学習得の絶好の場になっているのです。また、シェアハウスで仲良くなれた海外の方のそのお友達とも仲良くなれるケースもあります。そうしてつながりを増やしていくことで、さまざまな国の人と国際交流を図ることができるという仕組みになっています。日本では、日本語情報センターの掲示板や、語学学校の張り紙などに記載されている情報を確認して、自分の希望するシェアハウスを見つけることが可能です。

 

シェアハウスを決めるときには、必ず前もって相手の海外の方と合って食事などをともにしておきましょう。何度か会って相手の性格や気質などを確かめて自分と一緒に暮らせるかどうかを考えることも必要です。また、入居をするときには、いろいろな生活面・金銭面での約束事を書類に書いておきましょう。そうすることで、快適に国際交流や語学習得ができる機会を得ることができるのです。

 

まとめ

【賃貸の新スタイル!】国際交流も出来る?!安心安全のシェアハウスとは?
その1 第1にシェアハウスのメリットとは?
その2 他人同士のなかに礼儀とマナーを!
その3 勝手に部屋に入らないことも大事!
その4 共有スペースはなるべくキレイに!!
その5 国際交流や語学勉強の場としても活用!!