《そばかすは消える!》おすすめの治療法とは??

《そばかすは消える!》おすすめの治療法とは??
そばかすやしみに悩む女性は多いですよね。なかでもそばかすは先天的なものが多いために、思春期のころからずっと悩み続けている女性もいるかと思われます。しみは思春期のころからだんだんと活発になってくるからです。美白成分の入った美容液や化粧水、乳液をつけていても、いっこうに改善されない人もいることでしょう。今回は、そばかすを消すためのオススメの治療方法をご紹介します。

《そばかすは消える!》おすすめの治療法とは??


 


 

そばかすの治療その1 そばかす生成の原因とは!?

そばかすができる仕組みには活性酸素が大きく関わってきています。主に活性酸素は、身体の酸化や錆び、老化の原因とされています。活性酸素が多く分泌されると、いろいろなお肌の病気を引き起こしやすくなります。抗菌効果だけにとどまらず、身体の細胞を傷つけるため、身体の細胞などを壊し、酸化させてしまいます。また、メラニンが異様に多く出たりすると色素が沈着してそばかすとなります。メラノサイトという色素形成細胞が刺激されることにより、お肌が黒ずんでしまいます。物理的な刺激や、活性酸素が多く分泌されると、メラノサイトはお肌を守ろうとして、メラニンに命令を出して色素を増やす結果、お肌が黒くなってしまうのです。

そばかすの治療その2 ケミカルピーリングで治療しよう!!

しみやそばかすができたなら、できるだけ早くに取ってしまいたいので、即効性のある美白成分の入った化粧水や乳液、美容液などを試される女性が多いのではないでしょうか。たしかに美白成分の入った化粧品で、そばかすが薄くなったという反応や口コミもありますよね。しかし、美白化粧品は、お肌の奥の部分のメラニン色素というものに、全員が効くものではありません。そこで、ケミカルピーリングでは、ターンオーバーを促進する効果をもち、表皮の生まれ変わりを促します。表皮に残っているメラニン色素は、角質と一緒に排出されて、そばかすやしみを改善してくれます。使用する薬品は直接メラニン色素に働きかけて、そばかすを薄くしてくれますが、継続しての治療が必要となります。

そばかすの治療その3 グロスファクターで治療しよう!!

細胞を活性化して、細胞分裂を促す効果のあるグロスファクターは、細胞成長因子をもち、もともと身体のなかにあるたんぱく質のひとつです。皮膚の線維芽細胞を増やすことで、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの物質が生成されます。皮膚やお肌のそばかすを薄くするほかにも、お肌の弾力やハリなどを促進してくれるので、老けて見えることがありません。お肌を若々しく保つための治療方法でもあります。グロスファクターを、肌の奥にまで通すことで、そばかすのみならずニキビ肌やニキビ跡、毛穴の開き、小じわ、たるみなども改善される治療です。

そばかすの治療その4 P-フェイシャルで治療しよう!!

そばかすやしみ、その他の多くの皮膚のトラブルや病気に対して、幅広く活躍している治療方法、美肌の施術を行うP-フェイシャルです。これは、まぶた以外の場所であればどこでも治療することが可能となっています。治療の方法は、お肌に特殊な光を当てることで、そばかすなどの色素病変の治療を行います。この光のエネルギーは、熱のエネルギーに変換して、皮膚に当てることでいろいろな症状を改善できますので、そばかすにも効きます。お肌を傷つけることなく、お化粧も治療のあとにすぐ行うことが可能となっている、お肌にとても優しい治療です。

そばかすの治療その5 治療しないのは危険!!

そばかすやしみは、放置しておくと、ますます色が濃くなったり皮膚がんの原因になったりします。初期状態では、色が濃くなくても、お肌の奥の方ではメラニンがどんどん増えている可能性もあります。気楽に構えている間にも、メラニンと色素は働いているのです。紫外線をたくさん浴びることでも、メラニンは過剰に生成されてしまい、いつの間にかそばかすとなってしまいます。メラニンはお肌の細胞を紫外線から守るという働きをもっているので、メラニンを作りにくい人はしみができていなくても、皮膚がんになるおそれは捨てきれません。メラニンが多くても少なくても、病気になる可能性があるため、治療を受けることをオススメします。現代ではさまざまな、しみやそばかすの予防や対策ができる機械やお薬がありますし、メラニンの生成の理屈が分っているので、あらかじめ予防することができますよね。もし、そばかすが気になって悩んでいる方がいるのなら、クリニックで治療を受けると良いでしょう。

まとめ

《そばかすは消える!》おすすめの治療法とは??
そばかすの治療その1 そばかす生成の原因とは!?
そばかすの治療その2 ケミカルピーリングで治療しよう!!
そばかすの治療その3 グロスファクターで治療しよう!!
そばかすの治療その4 P-フェイシャルで治療しよう!!
そばかすの治療その5 治療しないのは危険!!