【別れた時がチャンス?!】失恋すると成長できる理由とは?

 【別れた時がチャンス?!】失恋すると成長できる理由とは?

失恋経験がない女性は、あまりいなのではないでしょうか。交際から結婚に至ったとしてもいろいろな事情で男女が別れてしまうことは日々起きている事実です。大学3年生に行われた調査では、男性は81.58%、女性は63.8%の男女が交際を諦めたり、失恋に至っています。失恋は、生きていくなかで起こり得る人生経験のひとつでもあります。しかし、失恋をしても得るものはあります。今回は、別れたときがチャンス!?失恋すると成長できる理由をご紹介します。

 

【別れた時がチャンス?!】失恋すると成長できる理由とは?



 

 

失恋しても人間として成長する?その1 立ち直るのは困難でも!?

失恋をすると、なかには自殺にまで及んでしまう人も、殺人まで行ってしまう人もいますよね。それだけ人にとってつらい体験だと言うことは分かりますが、自分や他者を傷付けてしまうのは絶対にダメな行為です。失恋をしたときは、こころをまず落ちつけましょう。そして、なぜ別れてしまったのか?などを自分のこころのなかで振り返って内省をすることが自分をもっと成長させていく過程で必要になってきます。恋愛対象であった男性や女性に求めていたものは、本当に価値や意義があるものだったのでしょうか。もしそれらが認識できない失恋であったなら、価値観や意義、欲を恋していると思い込んでいた相手に投影して満足をしていただけということにもなり得ます。それでは言わば、恋愛というよりも幻想に取りつかれてしまっていただけです。もし価値や意義を見いだせる恋愛対象の人に失恋をしたなら、あなたはこの経験を乗り越えることで、人間的に成長ができます。

 

失恋しても人間として成長する?その2 失恋経験をすると・・・?

失恋の経験をすると、人間はさまざまなこころの働きを同時に得ることになりますよね。失恋をしたときには、相手に自分の気持ちをちゃんと真っ直ぐに伝えようと頑張ることで、コミュニケーション能力ができてきます。女性においては、愛情の表し方を失恋経験時に失敗したことが理解できるため、次の恋愛においては、違う愛情の持ち方をするようになるという統計結果も存在しています。

 

失恋しても人間として成長する?その3 将来がだんだん定まる・・・?

失恋をすると、他人に対して優しく接することができるようになったり、相手の状況や立場になってものごとを考えられるようになったという人もいます。他人に対するこころの働きが、つらい失恋体験から得られることで、相手の身になってものごとを対処できるようになる人が多いといわれています。また、次に恋愛対象となる人を定める能力も備わってきます。人生を豊かなものにしてくれる将来の伴侶を無意識的に、意識的に考えられるようになるのです。

失恋しても人間として成長する?その4 本当に大切なものが分かる?

失恋によって、恋愛や愛情の価値や意義が自分に取ってどれほどの存在意であるかが分かってきますので、本当に自分に大切なものを選ぶことができるようになります。美しさや知性だけが恋愛や愛情、結婚に必要なわけではないことも理解したり認識したりするようになるので、広く他人のなかから自分に合った相手を得ることもできます。それによりさまざまな人間関係を深めることが可能なので、有意義な人生を過ごせるようになります。

 【別れた時がチャンス?!】失恋すると成長できる理由とは?

失恋しても人間として成長する?その5 大切なものを守れるようになる?

失恋をすると、自分に本当に必要であったものが、抽象的なものから具体的なものへ、想像が膨らみ現実的なものの捉え方ができるようになります。美しさや知性が備わっている異性は魅力的ですが、人生において本当に自分に必要なものかどうか、自分が相手に何ができるか?などを深く考察できるようになりますので、人間的に成長ができるのです。とくに失恋を経験すると、自分の至らなかったことがよく分かりますので、次に出会えた人には、自分が相手にできることを1番に考えられるようになるでしょう。

 

このように、失恋を経験することによって、人は人間的に深いものの見方ができるようになりますので、いっそう人間性に磨きがかかります。とくに、相手のことを思った立ち振る舞いができるようになるケースが多いので、人間として一歩成長していけるのです。

 

まとめ

【別れた時がチャンス?!】失恋すると成長できる理由とは?
その1 立ち直るのは困難でも!?
その2 失恋経験をすると・・・?
その3 将来がだんだん定まる・・・?
その4 本当に大切なものが分かる?
その5 大切なものを守れるようになる?