【新生活を応援!】ルームシェアで失敗しない方法とは?

【新生活を応援!】ルームシェアで失敗しない方法とは?

昨今では、借家をかりるときに、家賃を浮かせるために全く家族でもなく恋人でもなく、親友でもない人と、ルームシェアをするという人が増えています。都会ではとくに、家賃の相場が高いですから、ルームシェアはとても魅力的なものに見えますよね。新生活をこれから始めるという方は、ルームシェアをしたいと頭のどこかでは考えている面があるかもしれません。今回は、ルームシェアで失敗しない方法として、基礎知識から、ルームシェアでの生活に向いている人向いていない人などをご紹介します。

 

【新生活を応援!】ルームシェアで失敗しない方法とは?



 

 

ルームシェアで失敗しないその1 そもそもルームシェアとは?

一戸建てや2DK、3LDKという個室が複数あるアパートやマンションなどで、家族や恋人、親戚などではない他人と一緒に暮らすことを、ルームシェアと呼んでいます。ルームは英語で部屋のことであり、シェアは共有するという意味の言葉です。また、ルームシェアをしている家のことをシェアードハウスと呼ばれています。2008年くらいから増えてきたことですが、業者が運営している独身寮のような、ゲストハウスのことをシェアハウスとも表現されています。シェアするのは、玄関、リビング、キッチン、お風呂、トイレなどを共同で利用します。寝る部屋は各個人の専用の部屋となります。炊事や洗濯などの家事をシェアしている人と共同で行う場合もありますし、洗濯機を共同で使うだけで、自分のことは自分で行うというルームシェアの方法もあります。こういったことは、シェアする前に、相手ときちんと話し合っておきましょう。

 

ルームシェアで失敗しないその2 ルームシェアに向いている人とは?

ルームシェアは、さまざまな住みかたや暮らしかたができますが、日本でもルームシェアの経験者が増えてきたことや人口も増加傾向にありますが、難点というものは存在しています。ルームシェアで失敗しないためには、自分がルームシェアに向いている人間かどうか?という見極めが必要です。まず、ルームシェアに向いている人というのは、「伝えるべきことは遠慮せずに伝えられる」ことや「他人の異なる価値観を尊重できる」こと、また、「おおらかであること」や「自分のことは自分でできる」ということが求められています。ルームシェアでの失敗や問題発生が起こるのは、片方の人あるいは両方の人に常識が欠けている場合です。

 

ルームシェアで失敗しないその3 ルームシェアでトラブル発生原因とは?

ルームシェアをしている人たちのなかで常識と呼ばれている事柄があります。たとえば、「夜は静かにする」ことは常識であったり、「便座の蓋を下げない」のは非常識である、といった問題なのです。常識というのは、各個人で少しずつ違ってきます。自分と似た人たちのなかでの感覚的な状態を指す程度のものでしか捉えられません。日常生活を一緒に送っていれば、意見が衝突することは多々あることを覚悟しておかなければならないことも、現実問題としてあり得るのです。

ルームシェアで失敗しないその4 ルームシェアに向かない人とは?

ルームシェアに向いていない性格や気質の人は、「几帳面」や「片付け大好き」や「片付けられない」あるいは「自分の価値観を押し付ける」、「他人に依存してしまう」、「言いたいことを言えない」などの性格を持った人はルームシェアに向いていません。一般的には良い性格と思われますが、几帳面でありすぎることはシェアしている人に対して多くの縛りや制限を与えてしまう可能性があり、ぎすぎすとしたシェア生活が待っていることになります。

 

ルームシェアで失敗しないその5 性格の程度の問題

ルームシェアに向いている人と向いていない人が分りましたが、ある程度はないと、生活に困ってしまうという部分があります。それは、細かすぎる計算ではなくて、ある程度の計算が好きな人はルームシェアに向いている人です。また、片付けが大好きな人ではなくて、ある程度の整頓が好きな人、会話が好きな人は、「ある程度」という条件付きでルームシェアに向いているといえます。会話が好きな人は、つい喋りすぎて相手の時間を奪うことにつながったり、余計なお世話を言ったり、何時間も愚痴を相手の都合を考えずにペラペラと話しては、ルームシェアに向いていても、次第にうまくいかなくなる恐れがありますので気をつけましょう。

 

ルームシェアに向けて準備をしている人も、まだこれからルームシェアを考えてみようか、といった人も、シェアをするときの注意点や常識というものは必ず守りましょう。朝早くの目覚まし時計が延々と鳴り続けてしまっては、相手の迷惑につながることなどが、それらにあたります。ルームシェアでの失敗をおかさないためには、常識をまず考えて行動しましょう。

 

まとめ

【新生活を応援!】ルームシェアで失敗しない方法とは?
その1 そもそもルームシェアとは?
その2 ルームシェアに向いている人とは?
その3 ルームシェアでトラブル発生原因とは?
その4 ルームシェアに向かない人とは?
その5 性格の程度の問題