【本当にいい人?】 恋愛相談をしてはいけない意外な人とは?

【本当にいい人?】 恋愛相談をしてはいけない意外な人とは?

あなたにお付き合いしている男性がいるならば、恋愛の相談を誰にしていますか?相手の男性のイヤなところや、希望が持てないところ、将来を不安に感じることなどを、つい、慎重に相談相手を選ばずにやたらと口に出してしまっていませんか?この場合、彼氏の立場とあなたの立場の両方をよく考えてから、相談相手をよく吟味しなければなりません。今回は、恋愛相談をしてはいけない意外な人とそうではない人をご紹介します。

 

【本当にいい人?】 恋愛相談をしてはいけない意外な人とは?

 

恋愛相談はよく考えてからしよう!その1 彼氏のことを知っている人

恋愛相談は、あなたと彼氏のことをそばで見ていて一番良く知っている人に、無意識に恋愛相談を口にしてしまいがちですよね。共通の知り合いは、とくに、あなたと彼氏の出会いからお付き合いにいたるまで何もかも知っている人であることがあります。そういった人は、あなたが彼氏といない間にも、あなたの彼氏と講義や仕事を一緒に行っている場合がありますので、あなたの知らない彼氏の一面をすでに知っている可能性があります。共通の友だちは、あなたの悩みを解消してあげようとするか、一方の肩をもつのはやめて、あなたに彼氏とよく話し合うように勧めてくれるかもしれません。前者の場合はとくに注意が必要です。

恋愛相談はよく考えてからしよう!その2 知りすぎている人のせいで?

共通の友だちで、あなたの悩みに一生懸命になって話を聞いてくれる場合は、その友だちから意外なことを聞かされる可能性もあります。あなたが彼氏と知りあう前の彼の行動や発言など、いまとなってはあなたのためを思って彼が隠しておきたいことを、共通の友だちがあなたに明かしてしまう可能性が多大にあります。友だちもついあなたの悩みに対して熱が入ってしまい、秘密事だと分かっているのに無意識に口に出してしまうかもしれません。そうしたならば、あなたは知らない彼氏の行動や発言を知ってしまうことになり、しかもそれを同性の友だちの口から聞くことになります。どのような思いがするでしょうか。決して良い気持ちはしないでしょう。初めから怒っていたならば、相談相手を間違えた結果、最悪の場合はお付き合いを止めてしまいかねません。

 

恋愛相談はよく考えてからしよう!その3 身近な異性に恋愛相談?

男性の気持ちは、同じ男性に聞こう!という考えから、恋愛相談を身近な友だちのなかの男性にしてしまうかもしれません。しかし、そうすると恋愛相談を受けている男性は、あなたと彼氏の実情を知ることになりますよね。あなたも、恋愛相談をしている男性に対して信頼感を覚えてしまいます。危険なのは、そこからあなたが恋愛相談を行っている相手の男性に対して、彼氏とは違う恋愛感情をいだいてしまう可能性があるということです。


恋愛相談はよく考えてからしよう!その4 誘惑してくる可能性もある?

恋愛相談を身近な異性に行ってしまうと、自分や彼氏の立場や内情を話すことになりますから、あなたや彼氏のどこに弱点や欠点があるか?ということを、恋愛相談を受ける男性は必然的に知りますよね。恋愛相談の相手は、何気ない素振りであなたを誘惑してくるかもしれませんし、あなたも恋愛相談をしているうちに、その相手の男性を頼り甲斐がある男性と認識してしまうかもしれません。

 

恋愛相談はよく考えてからしよう!その5 危険が少ないのは誰?

共通の友だちや身近な異性が危険だということは述べましたが、だとすると、誰に恋愛相談をすると良いのでしょうか。それは意外と、あなたと彼氏のことを知らない人です。そういう人は、あなたの立場も彼氏の立場も公平に知りますから、公平な意見を言ってくれるはずです。現代ではネットでの掲示板や恋愛相談をするスペースがありますから、状況を書き込んでみてさまざまな人の反応を知るのも、判断の仕方のひとつです。

このように、恋愛相談は何気なく普段から話をしている人にしてしまいがちです。どちらの肩ももたずに、悩みや愚痴に対して公平な目で見てくれる人を選ぶようにこころがけましょう。意外と恋愛相談をしてはいけない人と、そうではない人がいることが分かりますよね。彼氏との関係が急降下しないように気をつけましょう。

 

まとめ

【本当にいい人?】 恋愛相談をしてはいけない意外な人とは?
恋愛相談はよく考えてからしよう!その1 彼氏のことを知っている人
恋愛相談はよく考えてからしよう!その2 知りすぎている人のせいで?
恋愛相談はよく考えてからしよう!その3 身近な異性に恋愛相談?
恋愛相談はよく考えてからしよう!その4 誘惑してくる可能性もある?
恋愛相談はよく考えてからしよう!その5 危険が少ないのは誰?