≪あなたの気持ちが届きますように!!≫ 良縁叶う恋愛の神様5つの神社とは?

≪あなたの気持ちが届きますように!!≫ 良縁叶う恋愛の神様5つの神社とは?

運命の相手がなかなか見つからない女性や、男性でいやな経験をした女性は、良縁叶う出会いをしたいと考えたり願ったりしますよね。現在お付き合いしてる彼氏が本当の良縁なのかどうか?と考え込んでしまう場合には、あなたの気持ちが届くように、良縁叶う恋愛の神様にお願いをしてみるのもひとつの手です。縁結びのご利益のある神様は日本全国に存在しています。旅行で訪れるのも良いですし、近場の神社に行ってみるのも良いでしょう。今回は良縁叶う恋愛の神様をご紹介します。

 

≪あなたの気持ちが届きますように!!≫ 良縁叶う恋愛の神様5つの神社とは?



 

 

恋愛の神様にお願いしよう!その1 縁結び神社「東京大神宮」

縁結び神社である「東京大神宮」は、日本で最初に神前結婚式を行ったところです。そこから縁結びや良縁のご利益のある神社として、全国に知られるようになりました。1900年に、皇太子殿下のご成婚を記念して、神前結婚式がはじめて行われたいきさつがあります。「東京大神宮」は、伊勢神宮の拝殿として創建されました。天照皇大神(アマテラススメオオカミ)と豊受大神(トヨウケノオオカミ)を祀っており、さまざまなものの結びつきやその働きを司っている造化の三神もあわせて祀られていることでも、縁結びや良縁の叶うご利益があるとされています。こういった神社でお願いをするさいには、同時に感謝の気持ちも願のなかに入れるようにしましょう。お参りには、感謝の気持ちがないとなりませんし、お守りは参拝をしたあとにいただくようにしましょう。

 

恋愛の神様にお願いしよう!その2 「出雲大社・東京分祠」

「出雲大社・東京分祠」はすべての縁を結んでくれるだいこくさまを祀っています。もともとは、縁結びの神様・恋愛の神様である、大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)を祀る島根県の出雲大社から分祀しています。1883年に東京の麹町に神殿を作り始めました。そのさい、出雲大社の宮司・千家尊福が出雲から分霊を祀り、「出雲大社・東京分祠」を建てたとされています。参拝するときには、まず手を洗い清め、祓社へ参拝して、心身ともに清浄にしてから神殿へといきましょう。主に恋愛の神様として、男女の縁のみならず、人が幸せになるための縁も結んでくれる神様です。とくに恋愛の神様としてお参りしたい場合には、縁結び守や縁結びの糸をいただきましょう。

 

恋愛の神様にお願いしよう!その3 「今戸神社」

1063年に創建された今戸神社も恋愛の神様を祀っています。伊弉諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)は、神話の中で初めて夫婦となった神様たちです。日本の国土を固めて、数多くの神様たちを生んだ神様であることから、縁結びや良縁にご利益のある神社として知られています。良縁を呼びこむ招き猫の発祥でもあることから、ペアの招き猫は、毎日身につけることが大事です。また、恋愛の神様として知られているのですが、お金の縁やさまざまな人との縁も招いてくださるとされています。

恋愛の神様にお願いしよう!その4 「愛宕(あたご)神社」

東京23区内で、もっとも高い山にある神社で、恋愛の神様として知られています。1603年江戸幕府ができた当初、徳川家康の命令によって、防災防火の神様として最初は祀られていました。火に関する神様であるのと同時に、恋愛の神様として、縁結びや良縁を導きますし、商売繁盛からIT関連の信仰対象ともされています。神社には出世に関する石段もあります。火を扱うため、燃えるような恋を守ってくれる恋愛の神様です。

≪あなたの気持ちが届きますように!!≫ 良縁叶う恋愛の神様5つの神社とは?

恋愛の神様にお願いしよう!その5 「陽運寺」

陽運寺は生活や冠婚葬祭に関して、悪い縁を切ってくれて、よい縁を結んでくれる神社として山梨県の久遠寺が総本山である日蓮宗の寺院です。1757年に薬師堂を移築しました。本堂には、お岩様を祀っています。この寺院では、なるべく静かに合掌をして、お参りすることをオススメします。お岩様の使っていたとされる井戸がありますし、境内には、お参りをすべき箇所がいたるところにありますので、なるべくお参りをしておきましょう。

 

このように、今回は東京都内にある恋愛の神様をご紹介しましたが、分祀されている場合は、その総本山に一度でも行ってお願いをしてお参りしましょう。全国の恋愛の神様を訪ねる旅行計画を、お友達と立ててみるのも良いでしょう。

 

まとめ

≪あなたの気持ちが届きますように!!≫ 良縁叶う恋愛の神様5つの神社とは?
その1 縁結び神社「東京大神宮」
その2 「出雲大社・東京分祠」
その3 「今戸神社」
その4 「愛宕(あたご)神社」
その5 「陽運寺」