『恋愛から挙式!?』まで幸せになるための結婚とは?

『恋愛から挙式!?』まで幸せになるための結婚とは?

世の中の多くの女性は、お見合い結婚よりは恋愛結婚を重視している傾向にあります。ステキな恋愛を経験してから結婚に至るまでの道のりはカップルそれぞれ期間も内容も違いますが、恋愛結婚には憧れますよね。お互いをよりよく知ってからの恋愛結婚をすれば、相手の悪いところも良いところも受け入れる準備をして挙式、とスムーズにいくことを女性は夢見ているようです。今回は、恋愛から挙式まで幸せになるための結婚についてご紹介します。

 

『恋愛から挙式!?』まで幸せになるための結婚とは?



 

 

恋愛結婚で幸せになりたい!その1 言霊は本当になるからダメ!

恋愛から挙式までの間には、恋愛結婚ということになるので、さまざまなお互い乗り越えていかなければならないこともありますよね。そのなかには、どうしても相手の癖などを見過ごせないと考えることが多々ありますよね。そういったときに、ブルーになったりネガティブになっては幸せな結婚生活は待っていません。何にしてもネガティブになりそうだったら、その暗い気持ちを言葉にすると言霊となって本当のことになってしまいがちです。そうではなく、常に楽観的に相手と接したり、相手を受け入れることを考えましょう。ネガティブになると、せっかくの幸せを掴んだ手が離れていってしまいます。常に相手と一緒にいられることを最高の瞬間だと思うようにしましょう。できるだけポジティブになることで、相手のこころも安定しますし、もちろんあなたも精神的に楽になることができるのです。

 

恋愛結婚で幸せになりたい!その2 周囲の視線・理想像を捨てる

とくにプライドの高い女性にありがちなのですが、相手の収入や肩書などで判断したり条件にしたりすると、その恋愛結婚は長続きしなくなります。そういった相手の立場やスペックばかりに気をとられて、相手のちょっとした言動が許せなくなってしまう可能性が高いからです。恋愛結婚をしてもし、相手の会社が倒産したとしましょう。条件やスペックはもちろん落ちてしまいます。そこで、相手を捨ててしまったり、愛せなくなるというのは本当の恋愛結婚ではないのです。相手が大変な思いをしているときには一緒になって未来に向かって頑張ることができる恋愛結婚をしましょう。

恋愛結婚で幸せになりたい!その3 遺伝で決まっていることもある

恋愛結婚をして幸福であるという認識をいだくのは、研究によると50%は遺伝ですでに決まっているとされています。生まれつき不幸を感じやすい人は、いつまで経ってもどんな人と結婚しても、不幸を感じやすいのです。逆のこともいえますよね。幸福を感じやすい人はいつでも幸福な気持ちをいだくことが可能なのです。残りの40%は意図的な行動により、幸せか不幸かが決まってくるとされていますので、前述したように、自らポジティブシンキングでいることをこころがけた恋愛結婚をしましょう。

『恋愛から挙式!?』まで幸せになるための結婚とは?

恋愛結婚で幸せになりたい!その4 相手のミスや欠点を許すことが大事

恋愛をして結婚に至る恋愛結婚をしている方々は、相手のミスや欠点を笑って許せるカップルほど恋愛結婚は長続きするといわれています。何かしらの利害関係は恋人のみならず、生活を送っていれば起こり得ることですよね。大事なのは、相手を許した気になって、日常生活に戻るのではなく、相手を完全に許して二度とその相手のミスを口にしないくらいの思いで、恋愛結婚を続けていく度胸もなければなりません。

 

恋愛結婚で幸せになりたい!その5 とにかく楽観的になろう

恋愛結婚を長続きさせるために必要なのは、お付き合いをしているころから、自分自身に対して、相手に対して、考えすぎないことが大事なのです。考え過ぎても答えが出ないケースは多々あります。結論を急がないで、恋愛結婚を継続していくには問題をすり替えるのではなく、とにかく楽観的に考えることでのちのち客観的に問題を直視できるようになります。焦って考え過ぎると、幸せな恋愛結婚は待っていません。相手がネガティブになる問題でもあなたはポジティブになりましょう。

 

このように、恋愛結婚は恋愛から挙式を迎えて、いざ2人で生活を送り出すとさまざまな問題と衝突するものです。そのさいに、相手やあなたがどう振る舞うか、どう考えるか、ということによって恋愛結婚は幸せになったり不幸になったりするのです。なるべく、深く考え過ぎずにポジティブシンキングをこころがけましょう。

 

まとめ

『恋愛から挙式!?』まで幸せになるための結婚とは?
その1 言霊は本当になるからダメ!
その2 周囲の視線・理想像を捨てる
その3 遺伝で決まっていることもある
その4 相手のミスや欠点を許すことが大事
その5 とにかく楽観的になろう