【女子必見】お前ら的の最高恋愛アニメとは??

【女子必見】お前ら的の最高恋愛アニメとは??

女性向けの恋愛アニメは昨今、減少しているようです。男性が見るような「けいおん!」や「ゆるゆり」などのアニメは、女性キャラしか出て来なかったり、男女キャラの間に恋愛要素がないものが男性ヲタクには流行っています。男性のほうがアニメに投資、つまりキャラのグッズを買ったり、イベントに参加する傾向にあるからでしょう。そこで、女性向け恋愛アニメをご紹介しながら、女性と恋愛アニメについての考えや思いをひもといてみます。

 

【女子必見】お前ら的の最高恋愛アニメとは??



 

 

 

恋愛アニメその1 男性向けアニメと女性向けアニメは根本的に作りが違う!?

女性向けの恋愛アニメを思い浮かべると、小さな女の子向けの女児アニメや少女漫画が原作であるアニメ、乙女ゲーム原作のアニメ、BL(ボーイズラブ)くらいでしょうか。女性向け恋愛アニメは、主人公である女の子に自分を投影することで楽しめますが、それでは客観的にはアニメを見ることができません。またBLの場合はますますアニメから話が逸れていってしまい、二次創作にいたっては本来のアニメの流れや構成を無視してしまうことがあります。それが女性の恋愛アニメの楽しみ方なのかもしれません。それに対して、男性向けのアニメは美少女が出てくる日常を描いたシンプルなストーリーや、美人なキャラが魔物や敵と闘うというある種、「キャラ本体と自分」といった空想や妄想ができるものです。あるいはキャラが敵と闘うこと自体に燃えたり、作品自体を好きになったりします。

 

恋愛アニメその2 女性向け恋愛アニメの紹介(1)

不朽の名作といわれている多田かおるが描いた漫画「イタズラなkiss」をご存知の方は多いかと思われます。この作品は、漫画家である多田かおるが事故により急逝してしまい、未完のままですが、根強い固定ファンが存在しているためドラマやアニメ放送がされています。略称は「イタkiss」とも呼ばれていて、ドラマやアニメは、韓国や台湾でも大人気です。
ストーリーは、高校の入学式で、ヒロインが違うクラスの秀才でかつ美形男子に惚れてしまいますが、会話をすることもなく3年次になってから告白を行ったのですが、「頭の悪い女は嫌いだ」と振られてしまうのです。しかし、ヒロインの新築の家は震度2の地震で壊れてしまいます。ヒロインの父親の友人宅へ引越しをすることになりますが、その家というのが、片思いをして振られた秀才美形男子の家だったことから、ストーリーは展開していきます。

 

恋愛アニメその3 女性向け恋愛アニメの紹介(2)

男女に身分の差がある恋愛アニメも、その物語性から乙女心をくすぐられたり泣けたりするものです。「英國戀物語エマ」というアニメは、1980年代のヴィクトリア王朝時代を舞台にしています。ヴィクトリア王朝といえばイギリスですね。首都ロンドンで隠遁生活を送る老婦人のケリーの下でエマという少女は働いていました。そんな生活のなか、ケリーの元教え子であるウィリアムはエマに一目惚れをしてしまいます。ふたりはやがて両想いになるのですが、ウィリアムは大きな貿易商の跡取り息子なのです。一方のエマは一介の使用人です。この身分の差をどう乗り越えていくのかというのが見所です。

 

 

恋愛アニメその4 女性向け恋愛アニメの紹介(3)

近代でもっとも人気のある恋愛アニメといえば、「とらドラ!」なのではないでしょうか?見たことはなくても、アニメのタイトルを聞いたことがある方は多いかと思います。2008年秋から2009年3月まで放送されていた、学園恋愛アニメです。このアニメは伏線張りがしっかりとしていて、前半のキャラの紹介ストーリーをちゃんと頭に入れておかないと後半の話の展開が少し分らなくなる可能性があります。このアニメは繰り返し何度も見ることで楽しめる話であるともいえます。原作はライトノベルですが、キャラ設定がきちんとなされており、現実ではありえないような性格のキャラがたくさん出てきます。しかし、設定がしっかりしているからこそ見ごたえがありますし、アニメから実生活やリアルの問題を考えさせられるのです。
作画はあまり丁寧ではありませんが、このアニメには合っていると思われます。丁寧に描かれた表情などとは逆に、激しい描写ではシーンがうまく作られています。

 

【女子必見】お前ら的の最高恋愛アニメとは??

恋愛アニメその5 女性向け恋愛アニメの紹介(4)

3作品の恋愛アニメを少しご紹介しましたが、どのアニメにも言えることかもしれませんが、声優さんの存在や声、演技の上手さや下手は、そのアニメの視聴率を大きく左右するものです。よく日本のアニメはなぜあんなに幼い声で演技をするのかと、海外の方は不思議に思うといわれています。近年ではアニメのオープニングやエンディングも声優さんが歌うケースが増えてきています。声優さんに求められるのは歌声も含まれており、通常のアテレコ演技だけではなくなってきています。

 

自分がどんな恋愛アニメを楽しむかというのは自由です。思想の自由というそこが日本のひとつの良さなのかもしれません。ぜひ、恋愛のヒロインと自分を重ねながら日ごろのストレスを解消してください。

 

 

まとめ

【女子必見】お前ら的の最高恋愛アニメとは??
その1 男性向けアニメと女性向けアニメは根本的に作りが違う!?
その2 女性向け恋愛アニメの紹介(1)
その3 女性向け恋愛アニメの紹介(2)
その4 女性向け恋愛アニメの紹介(3)
その5 女性向け恋愛アニメの紹介(4)