ライザップの【本当の評価】誰も言わない問題点と口コミ 

ライザップの【本当の評価】誰も言わない問題点と口コミ

ライザップといえば、2ヶ月で15kg減量できるとテレビCMでもおなじみの、個別トレーニングジムですよね。しかし、ライザップのテレビCMや中吊り広告での魅力的な痩せ方や、30日間返金保証にはクレームがついているという口コミが多数あります。とくに30日間返金保証には、適格消費者団体からクレームが出ています。今回は、ライザップの本当の評価である、誰も言わない問題点と口コミについてご紹介します。

 

ライザップの【本当の評価】誰も言わない問題点と口コミ



 

 

ライザップの問題点と口コミ!その1 ライザップにクレームが来た!?

ライザップはテレビCMでは30日間返金保証を謳い文句にしていますよね。しかし、このCMが誇大広告であるという口コミが多数出てきました。誇大広告とクレームを入れたのは、適格消費者団体です。ライザップでの最初の契約書には、当社の規定で返金が認められているとはありますが、実際には、返金が行われなかった事例が多く、現在口コミでも悪評が立っているという事実があります。これに対して、考えられる返金が行われなかった理由としては、ライザップが謳い文句にしている2ヶ月で15kg痩せられるということに、1ヶ月で3kgしか減量できなかったという利用者もいるということが考えられます。そうした場合、体重が全く落ちなかったわけではないので、ライザップ側も返金保証を行わなかったのではないかと考えられます。

 

ライザップの問題点と口コミ!その2 過度な糖質制限で病院へ!?

ライザップは個別トレーニングで痩せるというよりは、自宅などでの完璧な糖質制限で痩せると考えられています。筋肉トレーニングはもちろん行いますが、それだけでは2ヶ月で15kgは痩せません。徹底した糖質を制限した食事メニューで痩せたとあとで気づいたという口コミも多数あります。糖質制限のメニューが身体に合わなかった人は、貧血や血圧低下症状を引き起こし、病院に運ばれるはめになったという口コミもあります。

ライザップの【本当の評価】誰も言わない問題点と口コミ

ライザップの問題点と口コミ!その3 糖質(ブドウ糖)を制限に疑問点!?

ライザップの個別ジムは、トレーニングは行っていても、実際蓋を開けてみれば、自宅での糖質制限ダイエットの写真を毎日毎回撮りトレーナーに送るという過酷なものです。口コミのなかにも、糖質である人間が活動するのに必要なブドウ糖がほぼない状態で、毎日を暮らしていくのはとても難しいことですし、ブドウ糖が身体に無い状態でライザップのジムでのトレーニングでは、貧血になったり病院でライザップを止めるようにと忠告されたという口コミもあります。ライザップを続けていれば、人によっては道に倒れてしまう危険性をはらんだ過酷なダイエットプログラムなのです。

ライザップの問題点と口コミ!その4 ライザップが終わったあとは?

ライザップで個別トレーナーに食事の写真を撮ってメールで送っている間は、ガマンができて糖質を制限したメニューを食べることしかできませんが、2ヶ月が終わったあとはどうすればいいのでしょうか?もう食事メニューを確認・指導してくれる個別トレーナーがいないとなると、人はどうしても糖質(ブドウ糖)が身体に欲しくなってしまうものです身体が欲しているものを食べないでいることはとてもきついことです。しかし、ライザップをやめたあとにリバウンドをしたという口コミもあります。過度な食事制限がもたらすものの悲劇をライザップ側は承知で行っているのでしょうか。

 

ライザップの問題点と口コミ!その5 トレーニングで痩せるのではない

ライザップの口コミのなかには、ライザップのトレーニングメニューで痩せたわけではないことがうかがえます。2ヶ月で15kg体重を減らすことができたのは、過酷で過度な糖質制限ダイエットのためであるとしています。口コミのなかには、ライザップをやめたあとに何度も何度も食事制限を試しては、リバウンドの繰り返しという女性もいます。運動をしなくなったあとは、自己管理での糖質制限メニューを考えて実行しなければならないことがライザップの1番のネックといえるでしょう。

 

このように、ライザップをやめたあとに関する口コミはとても多く、なかでも批判的な口コミが多数存在しています。本当に多額の料金を払ってまで行う必要があるのかどうか、ライザップをやめたあとはどうするのか、ということを考えてから入会してみましょう。

 

まとめ

ライザップの【本当の評価】誰も言わない問題点と口コミ
その1 ライザップにクレームが来た!?
その2 過度な糖質制限で病院へ!?
その3 糖質(ブドウ糖)を制限に疑問点!?
その4 ライザップが終わったあとは?
その5 トレーニングで痩せるのではない

“♡モテる女のアップ術女子力♡” Twitterをフォロー♪