ダイエット≪ぽっこりお腹とお別れ!!≫超簡単ダイエットでスッキリお腹

ダイエット≪ぽっこりお腹とお別れ!!≫超簡単ダイエットでスッキリお腹

ぽっこりお腹のダイエットに励んでいる女性は世界中にいることかと思われます。とくに日本人女性はダイエットにとても関心を持っていますよね。夏になれば、水着や薄着をする機会が増えてきますし、最新のファッションを取り入れたい方は、それに合うような体型を維持するのは大変です。今回は、ぽっこりお腹とお別れできる超簡単ダイエットでスッキリお腹になれる方法をご紹介します。

 

ダイエット≪ぽっこりお腹とお別れ!!≫超簡単ダイエットでスッキリお腹



 

 

ぽっこりお腹のためのダイエット!その1 ぽっこりお腹の原因とは?

女性はとくに全身を思うままにダイエットを成功させることは難しいとされています。足痩せが難しいのと同じように、ぽっこりお腹のみをスッキリお腹にさせることも、難しいことなのです。どれだけの運動や食事制限をしてもぽっこりお腹となかなかさよならできない体型の方には共通した特徴が挙げられます。それは、洋梨体型の方の原因は、筋肉と筋力の低下であるとされています。猫背でいることが多い女性は、肩や腰を曲げてしまうという結果になります。そしてその結果、お腹周りの筋肉や筋力が低下してしまいます。そして、内臓を支える筋肉もなくなってしまうため、内臓が下がり、ぽっこりお腹が誕生してしまうのです。

 

ぽっこりお腹のためのダイエット!その2 デスクワークの方も注意が必要!

「その1」で述べた猫背の女性や肩や腰が曲がっている人のほかにも、骨盤が歪むことにより、やはり内臓が下がってしまいますので、ぽっこりお腹の原因となってしまいます。そういった女性はいくらダイエットを繰り返していても、習慣付いたものから抜け出さない限り、ぽっこりお腹は治らない永遠の課題となってしまいます。また、デスクワークで足を組んだり、いつも同じ方の肩にカバンを下げている人も、骨盤が歪むため、ぽっこりお腹の原因となり得ます。女性の場合は出産をすれば骨盤は開くことで知られてはいますが、正しい位置に骨盤を戻さなければ、腰痛や肩こりなどの弊害が出てきてしまいます。また、骨盤が歪めば便秘症にもなり、腸にガスや便がたまるとぽっこりお腹の原因となります。さまざまなケースが、ぽっこりお腹を引き起こしているのです。

 

ぽっこりお腹のためのダイエット!その3 ぽっこりお腹を意識しながら!

ぽっこりお腹を意識しながらエクササイズを行ってダイエットをしましょう。そして、ぽっこりお腹から脱却しましょう。まず、ヨガマットなどの上に背筋を伸ばして足をかかとに合わせた状態で座ります。それから腕を振りながらよじりながらお尻で動いていきます。前後に移動することを繰り返すというダイエット方法です。これを前後に10回ほどやるとかなり息が上がる運動ですが、必要である腰周りの筋力や筋肉をつけるために、できるだけ毎日行いましょう。このダイエットは、音楽を聞いたりテレビを見ながら運動ができますので、手始めにどうでしょうか。

ダイエット≪ぽっこりお腹とお別れ!!≫超簡単ダイエットでスッキリお腹

ぽっこりお腹のためのダイエット!その4 ぽっこりお腹は意識するもの!

次のエクササイズは、ほとんど念といってもいいくらいに、ぽっこりお腹を意識しながら日常の生活を送るというものです。猫背や腰や肩が曲がっている人は、絶えず背筋をまっすぐにすることも意識しましょう。このダイエットは仕事中や料理中など、どこにいてもぽっこりお腹と背筋を意識化することで、お腹を引っ込めるようにしてください。このダイエットで少しずつ筋力や筋肉がついてくるようになります。

ぽっこりお腹のためのダイエット!その5 ぽっこりお腹を筋肉にすることが大事!

ダイエットで、ぽっこりお腹の部分に筋肉をつけるには、腹筋を行うのではなくて、肩の部分が上がるくらいの上体起こしをできるだけ毎日行いましょう。このダイエットで筋肉をつけるためには、続けて行わなければ意味がありません。食べ過ぎたと思った日にはとくに、この上体起こしを少し多めに行いましょう。

 

このように、ぽっこりお腹には複雑ではないけれど生活習慣のなかに原因があるといえるでしょう。ダイエットを行うと決めたならば、なるべく毎日の習慣にして、継続してエクササイズなどを行いましょう。継続して行って結果が見えてくるといいですよね。

 

まとめ

ダイエット≪ぽっこりお腹とお別れ!!≫超簡単ダイエットでスッキリお腹
その1 ぽっこりお腹の原因とは?
その2 デスクワークの方も注意が必要!
その3 ぽっこりお腹を意識しながら!
その4 ぽっこりお腹は意識するもの!
その5 ぽっこりお腹を筋肉にすることが大事!