妊婦さんに起こるむくみのサインとは!?その原因と解消法!!

妊婦さんに起こるむくみのサインとは!?その原因と解消法!!

妊婦さんの方で、むくみに悩んでいるケースは多くありますよね。このむくみの最たる原因は、妊娠をすることで、身体のなかの血液が変化するからだとされています。むくみやすい状態にはなりますが、身体が赤ちゃんを受け入れ赤ちゃんのためにむくみが発生している状態になります。今回は、妊婦さんに起こるむくみのサインとその原因・解消方法をご紹介します。

 

妊婦さんに起こるむくみのサインとは!?その原因と解消法!!



 

 

妊婦さんに起こりやすいむくみ!?その1 妊娠12週目から変化が!?

女性は妊娠をして妊娠中期に入って、体調が安定してくると胎動を感じるようになりますよね。しかし、妊婦さん自体には顔や足にむくみが生じてくることがあります。妊婦さんの30%くらいの人がこのむくみにかかるといわれています。食べ過ぎなのだろうか?と考えることはありません。妊娠12週目くらいから身体のなかの血液がどんどん増えてきて、34週目くらいに入ると普通の状態の女性よりも40%から50%もの量の血液が身体のなかにできてきます。これは血液のなかでも血漿という液体がたくさん増えてくることが原因となっています。この血漿には細胞は含まれておらず、90%以上が水であることが分かっています。血液のなかの水分が多くなっていますので、血液はサラサラな状態です。血液がサラサラしていると、血管のなかをめぐりやすくなりますよね。これでお腹のなかの赤ちゃんに栄養が届きやすくなるという仕組みをもっているため、この水分を含んだ血液のため、むくみが生じやすくなるのです。

 

妊婦さんに起こりやすいむくみ!?その2 むくみやすい人とは!?

妊婦さんのなかでも、全員がむくみを感じるわけではありません。統計学的には「その1」で述べたように妊婦さんの30%の人がむくみを感じています。妊娠してむくみやすい人のなかには、妊娠するまでデスクワークだった女性やショップ店員などの立ち仕事をしていた人がむくみやすいとされています。長い時間、同じ姿勢でいると血液の循環がスムーズにいかなくなり、重力との関連で足がむくみやすくなりますよね。妊娠していても妊娠していなくも同じことがいえます。そのほかにも冷え症や運動不足により妊娠中にむくみが出やすい女性もいます。

妊婦さんに起こりやすいむくみ!?その3 ホルモンも影響している!!

妊娠中はホルモンバランスも関連してくるので、むくみが出たからといって、赤ちゃんにすぐに影響が出てくるわけではありませんので、太ったと感じてもそれはむくみからくるものかもしれませんので、すぐに気を落としたり悩んだりせずに、かかりつけの産婦人科で診てもらいましょう。むくみに対して、むくみを落とすために激しい運動などをしないようにするべきですし、食事の制限をしてしまってダイエットに走るのもお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすのでやめましょう。

妊婦さんに起こるむくみのサインとは!?その原因と解消法!!

妊婦さんに起こりやすいむくみ!?その4 塩分を控えてむくみ解消!!

むくみが発生してきたと思ったら、まず、塩分の濃い食事を改めましょう。外食やインスタント食品には塩分が多く含まれていますので、妊婦さんは食べることを控えてください。また、塩分はよく計算をして1日あたり10gほどに抑えましょう。ほとんどの食事には塩分が含まれていますが、妊婦さんはなるべく薄味の味付けをしたものを食べることに注意を払ってください。

 

妊婦さんに起こりやすいむくみ!?その5 妊娠中にはカリウムが必要!!

むくみの原因となる塩分を、尿として身体の外に出してくれる働きを持つ成分には、カリウムがあります。カリウムは多く摂りすぎると心臓に負担がかかりますので、妊婦さんは効率よくむくみを解消しつつカリウムを摂取する必要があります。カリウムは溶け出してしまう成分なので、スープや味噌汁などに薄めの味付けをして食べることができます。

 

このように、妊婦さんのむくみ対策には、むくみが出たからといって食事を減らしたりせずに、塩分を控えめにしてまた、カリウムも取り過ぎない程度に抑えて摂取するようにしましょう。むくみは、お腹のなかの赤ちゃんのためだと思って、妊娠中の一過性のものですのであまり気に病まないようにこころがけましょう。

 

まとめ

妊婦さんに起こるむくみのサインとは!?その原因と解消法!!
その1 妊娠12週目から変化が!?
その2 むくみやすい人とは!?
その3 ホルモンも影響している!!
その4 塩分を控えてむくみ解消!!
その5 妊娠中にはカリウムが必要!!