つくればいい!!?? 涙袋メイク方法

つくればいい!!?? 涙袋メイク方法

涙袋が目の下にない女性は、芸能人や女優さんの涙袋に憧れたり真似をしたりしてみたいと思っておられる方が多いのではないでしょうか。涙袋があるのとないのとでは、顔の印象がガラリと変わってしまいます。ないよりは断然あった方がさまざまなメリットがあるのが、この涙袋です。今回は涙袋をメイクで作り出す方法をご紹介します。

 

つくればいい!!?? 涙袋メイク方法



 

 

涙袋を作ろうその1 そもそも涙袋とは?~基礎篇~

昨今では、ナチュラルメイクのなかに、涙袋をメイクで作り出す方法がありますよね。そもそも涙袋があることによるメリットとは何でしょうか。かわいい方や美しい方の目元には、目の下にふくらみがあります。そのふくらみは涙袋と呼ばれています。涙袋は本当の名前は「涙堂」と呼ばれており、ホルモンがたまっている状態をさしていて、「ホルモンタンク」とも呼ばれることがあります。涙袋があると顔の印象が際立ちます。たとえば、目が大きく見える効果があったり、色っぽく見えたり、小顔に見えることも多々あります。そのような理由で涙袋を欲しがる女性はあとを絶ちません。ですが、この涙袋はメイクで作り出すことが可能です。

 

涙袋を作ろうその2 涙袋のメリットとは?

「その1」で述べたように、目が大きく見える、人に色っぽい印象を与える、小顔に見えるなどのほかにも、涙袋のメイクを行えば、目元が潤んで見えることから女性らしさが出てきます。メイクの仕方にもよりますが、ナチュラルメイクであるのに目が大きく見えるメリットとして、少しの量のお化粧品で涙袋を作り出すことで顔の印象が若々しく見えたりもします。一般的に言われているように、涙袋のメイクをすると、目力がノーメイクのときとは全く違って見え目力がアップします。

 

涙袋を作ろうその3 涙袋のメイクをしよう

涙袋のメイクをするときには、メイクポイントがあります。
1つ目は、涙袋の下に淡いブラウンのアイシャドーで影を作ります。多くアイシャドーを使うのではなく、さりげない程度にアイシャドーを乗せましょう。涙袋の影なので、マットな淡い色のブラウンを使ってみてください。きらきらしたパール状のアイシャドーを使うと、逆効果になり下まぶたが異様にきらきらするので要注意です。アイシャドーを入れる部分は、にこりと笑ったときにくぼみができる部分に入れましょう。

涙袋を作ろうその4 イエローゴールドのアイシャドーを使おう

毎日のメイクに使用することができるように、涙袋の色を決めておきましょう。毎日メイクをしていれば自然と涙袋を作ることにも慣れてきます。普段のお化粧にワンポイント追加するだけなので、最初は何度か試してみて明るいところで、鏡を使いよく確認をしましょう。イエローゴールドのアイシャドーを使うのは、日本人の肌の色にとてもよく合うからです。下まぶたの涙袋全体に、中央から両サイドに広げるようにしてアイシャドーを置きましょう。仕上げには目頭の「く」の形をした部分にも少し付け加えると、上まぶたとの相性がよくなります。イエローゴールドのアイシャドーは、適量でなければきらきらし過ぎたり、パールが異様に光って見えますので、ここでも注意が必要です。きらきらしたパウダーがあまり入っていないイエローゴールドのアイシャドーを選ぶことが大切です。

 

涙袋を作ろうその5 上のまぶたのアイシャドーは控え目に

涙袋で淡いブラウンと、イエローゴールドのアイシャドーを使っているので、上まぶたのアイシャドーの色は、おさえめな色を選択すると良いでしょう。上まぶたには、肌の色になじみやすい色のアイシャドーを選んで、薄く伸ばして使います。涙袋にイエローゴールドのアイシャドーを使用しているので、あまりきらきらし過ぎたものを上まぶたに使うのはNGです。まぶたの上下のバランスがよく取れた色合いにしましょう。

 

涙袋をアイシャドーによりメイクするときには、最初からうまくはいきません。学校や会社の休日や仕事から家に帰って、涙袋を作るメイクの練習をしましょう。慣れてきたなら、淡いブラウンとイエローゴールドのアイシャドーメイクのまま、まずは近くのコンビニなどに行ってみましょう。最初はやり方を間違えたり、濃いメイクをしがちですが、明るいところでよく鏡を見て、自分がどう人の目に映っているかを確認することも大事ですし、お友達に手伝ってもらったりして、自分なりのアイシャドーの量を調節することを覚えていけば、涙袋のメイクも簡単に毎朝行うことが可能になります。

 

まとめ

つくればいい!!?? 涙袋メイク方法
涙袋を作ろうその1 そもそも涙袋とは?~基礎篇~
涙袋を作ろうその2 涙袋のメリットとは?
涙袋を作ろうその3 涙袋のメイクをしよう
涙袋を作ろうその4 イエローゴールドのアイシャドーを使おう
涙袋を作ろうその5 上のまぶたのアイシャドーは控え目に