目の下のたるみを解消して【ハリを与える!】そのエクササイズと美容方法とは?

目の下のたるみを解消して【ハリを与える!】そのエクササイズと美容方法とは?

年齢を重ねるとともに目の下にたるみができてしまう女性は多くいますよね。目の下のたるみは、マッサージやツボを押しても即効で効果の出るものではないとされています。そのほかにも、顔にあるしみやほうれい線など、加齢とともに気になってくる部分がたくさん出てきますよね。今回は、目の下のたるみを解消してハリを与える、エクササイズと美容方法についてご紹介します。

 

目の下のたるみを解消して【ハリを与える!】そのエクササイズと美容方法とは?



 

 

目の下のたるみに有効な美容は?その1 目の下のたるみにエクササイズ!!

まず、顔の表情筋をほぐすように、マッサージを行いましょう。とくに目の下のたるみの部分の皮膚は薄くなっているため、マッサージは優しく丁寧にしてください。顔の筋肉をほぐし終わったあとは、顔のエクササイズを行っていきます。目の下の筋肉がこわばっている状態である場合は、無理にエクササイズをしないように気をつけましょう。表情筋全体を使って、その上で目の周りの筋肉をほぐすことをこころがけてください。とくに、目の下のたるみに有効なエクササイズをご紹介します。

 

目の下のたるみに有効な美容は?その2 ウィンクをしてみよう!!

ウィンクはできない人にはできない運動のひとつです。それは筋肉が衰えている証拠となります。頬骨の上部のあたりを人差し指で押さえてウィンクをすると、右と左でウィンクのしやすい方としにくい方がわかります。左右の目の下のたるみに違いが生じているからです。押しながらウィンクをしたときにやりにくいと感じた方が、目の下のたるみが起こっているか、これからたるみやすくなるということを、あらわしています。目の下のたるみやすい方のウィンクエクササイズは、片方よりも多めにエクササイズを行うようにしましょう。

 

目の下のたるみに有効な美容は?その3 眉毛をUPしてみよう!!

まず、背筋を伸ばして真っ直ぐに正面を向いてください。それから、薄目になるくらいまで目を細めてください。そしてその状態で、眉毛を上げましょう。呼吸はふつうに行って構いません。眉毛を10秒間くらいUPさせたままにしたあと、ゆっくりと眉毛を下げましょう。

目の下のたるみに有効な美容は?その4 目尻に指を当ててみよう!!

次の目の下のたるみに有効なエクササイズは、「その3」と同じように姿勢を正しく真っ直ぐに前を向いてから始めます。まぶたの目頭に中指を置き、目尻に人差し指を強く押さないように優しく当ててください。それから白目を向くようにして、黒目の部分をできる限り眼球を上に上にと上げます。そして、目を細めたままで10秒間繰り返し行ってみましょう。エクササイズは、無理をしないで、顔の筋肉をほぐしてから行うことで効果が次第にあらわれてきます。きつかったり、むずかしいと判断した場合は、無理をせず顔の筋肉にこわばりが生じない程度にエクササイズを行うことをこころがけましょう。

目の下のたるみを解消して【ハリを与える!】そのエクササイズと美容方法とは?

目の下のたるみに有効な美容は?その5 アイクリームを使おう!!

何度も述べることですが、目の周りの皮膚は、そのほかの部分よりも薄くてデリケートです。とくに、目の下のたるみに関する美容方法としては各メーカーが発売しているアイクリームを塗ってからお化粧をしたり、寝る前に塗ったりしてから休むと良いでしょう。また、目の周りのお化粧はどうしても濃くなりがちですので、お化粧を落とすときは、洗顔料で強くこすらずに洗顔料の泡をよく立ててから、その泡で目の周りの皮膚を包むようにして洗いましょう。また、マスカラをつけている方は、マスカラ落としの専用のリムーバーを使って、コットンに染み込ませてからマスカラを丁寧に取り除きましょう。洗顔と同じく、強くこすり過ぎないように気をつけましょう。目の下のたるみを強く刺激してしまいかねないからです。

 

このように、加齢とともに目の下のたるみはできてしまう方はできてしまうのですが、それ相応のエクササイズが存在していますから、できるだけ毎日表情筋をほぐしてあげてから、エクササイズを行うことをこころがけましょう。毎日のエクササイズの積み重ねで、目の下のたるみが軽減されてくるでしょう。

 

まとめ

目の下のたるみを解消して【ハリを与える!】そのエクササイズと美容方法とは?
その1 目の下のたるみにエクササイズ!!
その2 ウィンクをしてみよう!!
その3 眉毛をUPしてみよう!!
その4 目尻に指を当ててみよう!!
その5 アイクリームを使おう!!