≪マツエク専用≫ マツエクを長持ちさせる洗顔方法とは?

 ≪マツエク専用≫ マツエクを長持ちさせる洗顔方法とは?

マツエクをつけて、ぱっちりな瞳になれた!と思ったら急にマツエクが取れてきた・・・という女性の方もいるでしょう。また、マツエクが別の方向に向いてカールされている部分が目に入って痛い、マツエクがすぐによれる、というような症状をもっている方は、洗顔に気を配るだけでも、マツエクが長持ちする可能性があります。今回は、マツエクを長持ちさせる洗顔方法や洗顔料をご紹介します。

 

≪マツエク専用≫ マツエクを長持ちさせる洗顔方法とは?



 

 

マツエク専用の洗顔を使おう!その1 マツエクをした日の洗顔は?

マツエクの施術をはじめて受けた方や、2回3回と繰り返し施術を受けているのにすぐにマツエクが取れてしまう方は、マツエクを受けた日に洗顔をしてはいけないことをご存知でしょうか。マツエクの接着剤であるグルーが乾くまでに4時間から5時間もの時間がかかりますし、完全にマツエクが安定していくまでに1日は様子を見なければいけません。その間の洗顔はもちろん控えてください。また温泉やサウナなども、マツエクを受けた日は湿気のある場所を避けなければならないので、お風呂もシャワーもその当日はやめておきましょう。

 

マツエク専用の洗顔を使おう!その2 マツエクを濡らしたままにしない!

マツエクは、濡らしたままに放置してしまうと、マツエク自体に負担がかかってしまいます。マツエクの接着剤グルーは長時間、水分に触れていると接着している部分が剥がれやすくなるという特徴をもっているからです。そのため、マツエクを上向きにカーブさせたままに保たせるために、下からドライヤーで乾かしましょう。マツエクやカールは熱にも弱いので熱風ではなく、冷風を当てることをこころがけてください。顔の近くでドライヤーを使うので、熱風にさらすのは、お肌にも悪いのでなおさらNG行動です。

 

マツエク専用の洗顔を使おう!その3 洗顔の順番と綿棒使用!?

マツエクをしている方は洗顔を行うことを、入浴のさいは一番最後にもってきてください。たとえば、1番目にシャンプーをしたあと2番目に身体を洗います。3番目に湯船に浸かったりシャワーを浴びたりして、一番最後に洗顔をしてください。また、クレンジングの前にはタオルで水分を取るようにしましょう。マツエクが長持ちするために、試してみる価値はあります。そのほかにも、綿棒でメイク汚れを取るという口コミや評判が多いですが、綿棒やコットンは線維がエクステについて一度絡まると、サロンに行かないと容易には取れなくなったという症例があります。綿棒やコットンの使用は避けた方が良いでしょう。

マツエク専用の洗顔を使おう!その4 コスパ良し!洗顔料とは?

昨今ではマツエクOKな洗顔料やクレンジングが次々と発売されていますよね。クレンジングはご存知の方が多いですが、接着剤であるグルーを溶かしてしまうので、オイルクレンジングではなく、オイルフリーのクレンジングに切り替えてください。また、オイルフリーのなかのクレンジング剤では、コストパフォーマンスの良い洗顔やクレンジング剤を使いましょう。洗顔料の内容スペックが、お肌に優しいものや、マツエクに影響のないものを選ぶことをオススメします。たとえば、マツエク対応のウドエッセンス配合のリキッドクレンジングなどは人気が高いといえます。また、リラクレのクレンジングホワイトゲルは100gで価格が442円ととてもコスパが良い上にマツエクOKです。

 

マツエク専用の洗顔を使おう!その5 洗顔時の注意点!

洗顔をするときは、とくに目元を洗うときに注意が必要です。目元を洗顔するときには、マツエクをつぶさない程度の優しい指遣いで洗ってください。目元にメイクをするため、くるくると指を動かしてマツエクを洗ってしまっては、接着部分が取れてしまいます。まつげに触れないように、洗顔をすることに注意してください。マスカラやアイライナーを使用したいときは、なるべくお湯で落ちるタイプのお化粧品を選ぶようにこころがけましょう。アイメイクをしなくても、マツエクに頼る美しさもありますよね。

 

マツエクをしていると、お肌も瞳も顔全体が明るく見えますよね。まつげの効果とは、顔の印象をガラリと変えてしまうものです。また、マツエクをしているときの洗顔方法は、上述のように、マツエクに触れないように、顔全体を軽く洗う程度にしましょう。

 

まとめ

≪マツエク専用≫ マツエクを長持ちさせる洗顔方法とは?
その1 マツエクをした日の洗顔は?
その2 マツエクを濡らしたままにしない!
その3 洗顔の順番と綿棒使用!?
その4 コスパ良し!洗顔料とは?
その5 洗顔時の注意点!