【四季を楽しもう!!】美しいボディラインになるくびれの作り方とは?

【四季を楽しもう!!】美しいボディラインになるくびれの作り方とは?

女性ならば美しいボディラインになりたいと憧れますよね。芸能人や女優さん、海外のセレブなど、ほかにも実生活のなかにキレイなボディラインをした友だちや親せきがいるかもしれません。こっそり自分だけにくびれの作り方を教えて?などとはあまり言えない間柄の場合は、ダイエット方法に頼りきりになりすぎないで、腹斜筋というお腹の筋肉を鍛えるとくびれを作ることができます。今回は、美しいボディラインになるくびれの作り方をご紹介します。

 

【四季を楽しもう!!】美しいボディラインになるくびれの作り方とは?



 

 

簡単なくびれの作り方!その1 四季を楽しむためにもくびれは必要!

現在ダイエット方法に明け暮れている方のなかには、腹筋を頑張っている方もいるかもしれませんが、腹筋で鍛えられるのはお腹の上部の部分です。つまり、くびれの作り方としては間違っており、腹筋を頑張ってもくびれは作れません。くびれの作り方をマスターするには、腹斜筋という部位を理解する必要があります。くびれの作り方には、この腹斜筋という肋骨の下くらいにある斜めになった筋肉を鍛えるという方法があります。キレイなボディラインを手に入れるには、この腹斜筋を効率よく刺激することで細く引き締まったウエスト周りになります。美しい体型を維持するには、引き締まったボディラインだけではなく、女性らしい丸みを帯びたシルエットや部位も大切です。夏にはプールや海に行く機会があるという方や、年始年末にちょっと美味しいものをお腹いっぱい食べたい方は、普段から簡単なくびれの作り方をマスターしておくと良いでしょう。四季を楽しむためにも、普段からくびれの作り方を意識しておくことが何よりも大切となります。

 

簡単なくびれの作り方!その2 日常生活での姿勢を見直そう!!

くびれの作り方には、まず、日常生活のなかで歩くときや椅子に座ったときなどに、姿勢を意識してみましょう。普段は考えたこともなかった方はこれから意識して真っ直ぐなキレイな姿勢を保って座るようにこころがけましょう。とくに、くびれの作り方では、椅子に座って背筋をピンと伸ばしてみて、違和感をもったなら、普段は歪んだ座り方をしていたり、悪い姿勢のまま寝転んだりしているということになります。姿勢はピンと伸ばして座りましょう。そうすることで、姿勢は改善されていきますのでくびれの作り方につながっていきます。筋肉のつき方さえもが変わってくるのです。背筋を伸ばして歩くことや猫背にならないこと、骨格のバランスをキレイに保つことが必要不可欠です。

 

簡単なくびれの作り方!その3 やっぱり食事制限が必要!?

くびれの作り方には、やはりダイエット方法になりますから食事制限も必要でしょうか?簡単なくびれの作り方をするならば、食べる順番を変えるだけでOKです。過度な食事制限は必要ありません。食べ過ぎることには注意を払いつつ、食物繊維を食べたあとたんぱく質そのあと炭水化物を摂りましょう。ご飯やパンを食べる前にサラダや豆類を食べておくとなお良いでしょう。

【四季を楽しもう!!】美しいボディラインになるくびれの作り方とは?

簡単なくびれの作り方!その4 腹式呼吸してますか!?

簡単なくびれの作り方には、腹式呼吸も役に立ちます。呼吸のさいには、お腹を出したり引いたりして横隔膜を動かしましょう。腹式呼吸は精神を安定させたり脳を活性化する働きもあるからです。お腹に意識をおいておくことで、くびれの作り方につながります。腹式呼吸にはさまざまな利点がありますから、普段から気をつけて呼吸をしてみましょう。

簡単なくびれの作り方!その5 ごろごろストレッチをしよう!!

休日に部屋でごろごろすることが好きな方は、そのままストレッチをすると良いです。うつぶせで横になり、腕を伸ばして上半身を起こして10秒間キープします。次に腰から上を右にひねって10秒間保ってください。これで左の腹斜筋が伸びてくびれができます。次に腰から上を左に10秒保ちます。これで右の腹斜筋が伸びてくびれの作り方につながります。この動作を繰り返し行ってください。

 

このように、くびれの作り方にはいろいろな日常生活のなかで気をつけるべき点がありますよね。でも、毎日繰り返して意識して行うことで、くびれができて、美しいボディラインをもつことができると考えると、やって損はない点ばかりです。キレイなくびれができるとよいですよね。

 

まとめ

【四季を楽しもう!!】美しいボディラインになるくびれの作り方とは?
その1 四季を楽しむためにもくびれは必要!
その2 日常生活での姿勢を見直そう!!
その3 やっぱり食事制限が必要!?
その4 腹式呼吸してますか!?
その5 ごろごろストレッチをしよう!!