【たった3分!】 誰でもできる!くびれを手に入れるエクササイズとは?

【たった3分!】 誰でもできる!くびれを手に入れるエクササイズとは?

女性であれば、女性らしさをかもし出すウエストのくびれが欲しいと思っている方が多いですよね。少し食べ過ぎただけでも、女性の身体には脂肪がつきやすいですよね。メリハリのある曲線美は女性らしさの象徴ですし、洋服を着るときにも、もう少し引き締まっていたらパンツスーツを着こなせたのに、と思うこともしばしばあります。今回は、誰でもできる!くびれを手に入れるエクササイズについてご紹介します。

 

【たった3分!】 誰でもできる!くびれを手に入れるエクササイズとは?



 

 

くびれができるエクササイズ方法!その1 より効果的にくびれが欲しい!

ジムでのトレーニングを必死にやらなくても、自宅で簡単に行える方法でくびれができるエクササイズのほうが、毎日続けてエクササイズできますよね。自宅でボディラインを引き締める運動をすることはとても効果的です。しかし、間違った方法でエクササイズをしている女性もなかにはいることかと思われます。まず、必死に腹筋の運動をしている方は要注意です。腹筋は、確かに効果的なエクササイズなのですが、くびれを作ってくれるわけではないのです。腹筋を鍛えると、くびれの位置よりも上部の筋肉を鍛えることにつながるので、くびれに関連してはいないのです。本当にくびれを作るためには、主に体をねじるエクササイズが良いとされています。筋肉に触れることはないので、できるだけ毎日続けて行うことでより効果が出てきます。

 

くびれができるエクササイズ方法!その2 ねじってひねってみよう!

タイトな服を着たいときには、くびれがないと、寸胴なイメージが付きまとってしまって、逆に他者の目を引いてしまいます。そうではなく、くびれを作ってウエスト周りをしっかりと引き締め、タイトなスカートなどを穿いていると、自然な視線があなたに向かうでしょう。女性らしいくびれを作るには、腹筋ではダメだと述べましたが、くびれのためには、体をねじってひねって行うエクササイズがあります。女性らしさを出すためのエクササイズですので、お友達やママ友たちと一緒に集まって行うこともできますよね。こういったエクササイズはひとりで行うよりは、誰かと一緒に時間を決めてやるほうが、長続きします。

 

くびれができるエクササイズ方法!その3 ツイスト系エクササイズのやり方

まず、ツイスト系のエクササイズの方法は、足を肩幅に開いて、膝で立ちましょう。そして腕を前で交差させて、肩を腰の位置よりうしろに倒しましょう。ポイントはお尻を前方に突き出すような姿勢にすることです。この姿勢のまま、上体をひねりましょう。左手で右足のかかとに触ったら、3秒間同じ姿勢を保ちましょう。そして次は、反対側に体をひねって、右手で左足のかかとに触ります。同じく3秒間同じ姿勢を保ちましょう。このエクササイズを1セットと考えてください。これを毎日、5回行うだけでも効果的にウエストのくびれを作ることができます。

くびれができるエクササイズ方法!その4 やっぱりひねる!

次にほかのエクササイズ方法をご紹介します。「その3」のエクササイズ方法に効果を得られない方は、やっぱり同じようにひねるエクササイズであるボールツイスト方法を試してみてください。ただしこのエクササイズには、エクササイズマットとボールが必要となります。まず足をそろえて膝を曲げて、お腹を上に引き上げるようにして背筋を伸ばし座ります。それからボールを胸の高さまで上げましょう。息を吸いながら手を前にしてください。背筋は伸ばしたままにすることが大切です。そこから、体を左側にひねりましょう。同じように右にひねります。

【たった3分!】 誰でもできる!くびれを手に入れるエクササイズとは?

くびれができるエクササイズ方法!その5 さらにボールツイスト方法!?

「その4」が辛く感じない方は、体を左にひねったときに、全身がゆらゆらしないようにバランスを取ってください。それから、後ろのほうにボールをつきましょう。右の肘や左の膝の外側に出ていくイメージを浮かべてください。イメージの通りにねじることに成功したなら、足の裏は床につけたままにしましょう。このねじるツイスト方法でも、くびれができてくるエクササイズ方法になります。

 

このように、ボールツイストもありますが、ボールを使わなくてもくびれができる方法もありますね。エクササイズ方法が辛いと毎日続きませんので、毎日エクササイズができる方法を選んで行ってください。夏がくるまでに、効果が出るとよいですよね。

 

まとめ

【たった3分!】 誰でもできる!くびれを手に入れるエクササイズとは?
その1 より効果的にくびれが欲しい!
その2 ねじってひねってみよう!
その3 ツイスト系エクササイズのやり方
その4 やっぱりひねる!
その5 さらにボールツイスト方法!?