【大人気】酵素ダイエットの効果的なやり方4選

【大人気】酵素ダイエットの効果的なやり方4選

酵素ダイエットのやり方間違っていませんか。間違ったやり方は、痩せるより太ってしまうこともあります。大人気の酵素ダイエットの正しい知識を身につけ効果的なやり方を知って、痩せやすいからだと酵素ダイエットを成功させてください。

 

【大人気】酵素ダイエットの効果的なやり方4選



 

 

その1 断食&置き換えダイエットに使う酵素

ダイエットに酵素が良いと言われていますが、間違った認識をしていませんか。
酵素は、摂取しているからカラダが勝手に痩せて行くという食品ではありません。
ファスティング(断食)によるダイエットの最中に、食事の置き換えとして酵素を取ることがポイントになります。食事の置き換えとしての栄養価があるので、もちろんですが、ローカロリーでもノンカロリーでもありません。
あくまでもファスティング(断食)をしているときに、酵素を取り入れると体内の老廃物が排出されやすくなり断食とデドックス効果が高まるため、体内が綺麗になる役目をもつのが酵素なのです。
「酵素を摂っているから食べても平気」と間違った認識だと栄養の摂りすぎで太ってしまうので注意が必要です。

 

その2 酵素ドリンクやサプリメントで手軽に飲める

酵素ダイエットは、カラダの中をリセットしたいと思うときにファスティング(断食)を取り入れた簡単にできるダイエットです。
毎日の生活に酵素をスムジーに入れて飲むというドリンクタイプの取り方もありますが、
手軽に持ち歩けるサプリメントは、ランチや職場でも周りに気づかれにくくファスティングと酵素ダイエットが進められます。
仕事で帰宅が遅くなってしまったときでも、栄養価の高い酵素を取ることで、疲れとダイエット効果の一石二鳥が期待できます。

その3 デドックス効果が高い

酵素は、体内にある「代謝酵素」「消化酵素」がありますが、食事からとる酵素は「食物酵素」といってもともと体内にある酵素活動を補う働きをしてくれます。
体内の酵素の働きは、食物をエネルギーに変え消化活動を促す働きをします。ファスティングを行い体内に排泄のサイクルに合わせて酵素を取り込み、消化・代謝機能を活性化させることで老廃物の排出をスムーズにし、便秘を解消し、環境を改善してくれます。

 

その4 ファスティングとは

これまで、酵素ダイエットには「ファスティング」が欠かせないことをお伝えしてきました。
このファスティングは、準備期、ファスティング期、回復期の3段階があることを理解して酵素ダイエットを初めて行きます。

・準備期:3日~1週間かけてカラダを徐々にファスティングしやすい状態にしていきます。
食事は、できるだけ低カロリーで栄養価の高く食物繊維がとれるものにしてください。
食事の時間帯は、できるだけ晩御飯は早目に摂りましょう。

・ファスティング期:三日間のファスティングを行います。
一日目、酵素ドリンクは3時間置きに飲みます。そのほかにも、カラダに必要な水は飲んでも大丈夫です。
普段通りの生活をしながら、カラダの中に耳を傾けてあげるのも良いでしょう。

二日目、酵素ドリンクと水分補給は一日目と同じようにしてください。
ファスティングと酵素の効果でカラダに好転反応が出始めます。
下痢になったり湿疹や、体のだるさを感じる方もいます。それはカラダが悪いものを排出しているデドックスを行っている状態です。

三日目、酵素ダイエットのファスティングにカラダが慣れて、デドックスも落ち着いてくる頃です。カラダから悪いものが排出されたことでカラダの内側からリセットされた軽さを感じられるときです。

三日目後は、いきなり固形物とることを避けてお腹に優しい消化を重視した柔らかいものから口にしてください。

 

【大人気】酵素ダイエットの効果的なやり方4選は、いかがでしたでしょうか。
誤解されやすい酵素ダイエットですが、ファスティングを理解し、酵素の取り入れ方を守ると短期間でカラダの中を綺麗にしてくれて痩せやすい身体づくりにしてくれます。
あなたの生活にあった酵素のドリンクタイプやサプリメントを使って、酵素ダイエットを
成功させてくださいね。

 

まとめ

【大人気】酵素ダイエットの効果的なやり方4選
その1 断食&置き換えダイエットに使う酵素
その2 酵素ドリンクやサプリメントで手軽に飲める
その3 デドックス効果が高い
その4 ファスティングとは