話題の【コルセットダイエット】苦労せず「くびれ」を作る方法とは

話題の【コルセットダイエット】苦労せず「くびれ」を作る方法とは

コルセットでくびれができるダイエット方法をご存知でしょうか?コルセットを巻くだけでウエストのくびれができると、昨今人気が高まっています。もともとコルセットは近代ヨーロッパにおける女性のボディラインを作るための下着ですよね。ウエストを細く見せる効果があるので、すでにダイエットと関係なくコルセットをしているという女性も多くいますよね。今回は、コルセットダイエットで苦労せずにウエストのくびれを作る方法をご紹介します。

 

話題の【コルセットダイエット】苦労せず「くびれ」を作る方法とは



 

 

コルセットでダイエット!?その1 海外ではコルセットは当たり前!?

海外のとくにセレブといわれている女性たちの間では、コルセットでダイエットをすることが流行っています。その理由は、簡単にウエストのくびれができるからです。しかもこのコルセットダイエットでは通常のダイエットとは違い、苦労をせずにくびれができることでも知られています。多くのダイエットでは、ジムに通ってマシーンを使っての運動や、ジョギング、過度な食事制限を行った挙句のリバウンドなど、ダイエットは基本的に苦しくてつらいものという認識がありますよね。コルセットダイエットでは、その苦しみも辛さも関係なく行うことが可能なのです。

 

コルセットでダイエット!?その2 いざコルセット選びを!!

コルセットでダイエットができるからといっても、どんなコルセットのタイプでも良いわけではありません。また、コルセットの形によっても、ダイエットにならなかったという事例がありますので、よく考えてみてから実際に店頭で買うか、通販の場合は表記を細かく調べたり見たりする必要性があります。また、コルセットと一口にいっても、腰痛のためにウエストに巻くコルセットではないので、注意してください。コルセットを選ぶさいには、金属の留め具(バスク)が付属しているもの、背中部分で締め付けを調節できるもの、生地に伸縮性がないもの、つけたり外したりすることが簡単なものなどに注意しましょう。なるべくこれらのことが含まれたコルセットを選んでください。

 

コルセットでダイエット!?その3 コルセットをつけてみよう!!

コルセットは、ウエストサイズよりも10cmから14cm小さいものを選ぶ必要があり、このサイズによりダイエット効果が期待できます。コルセットのサイズの方が小さいので、ひもなどでウエストがあまりにきつくならないように気をつけることが重要です。コルセットを身につけるときは、まず、背中部分のひもを緩めてください。身体に巻きやすくするためです。次に、ウエストに巻いて留め金を固定していきます。しっかりと留め金がかかっていることを確認しましょう。留め金がいくつかある場合にも、全ての留め金をかけて、しっかりと固定しておきます。

コルセットでダイエット!?その4 コルセットダイエット期間は!?

コルセットダイエットの期間は、人にもよりますが、だいたい3ヶ月毎日身につけましょう。過度な食事制限で痩せるわけではないので、長い目をみてコルセットダイエットを行う必要があります。通常のダイエットと比べ、精神的な苦労がない分、コルセットダイエットには時間がかかるということを念頭に入れておきましょう。継続してコルセットダイエットをしていけば、ウエストのくびれがだんだんできてきます。

 

コルセットでダイエット!?その5 コルセットダイエットの価値とは!?

コルセットダイエットの最大の価値には、身体の非対称である歪みを正しくしてくれるというものがあります。身体が歪んでいると、脂肪の燃焼効果が薄れてきますし、歪んでいるというだけで、基礎代謝は促進されません。コルセットダイエットを行って、真っ直ぐに立ったり座ったりすることで、代謝機能をUPさせることができるので、ウエストダイエットの効果が期待できるという仕組みなのです。

 

このように、コルセットダイエットのご紹介をしましたが、コルセットを巻いた状態で、途中で息苦しさを感じたり、食べ物をよく消化できないような事態が発生したならば、使用をいったん中止しましょう。どのようなダイエットにもいえますが、極端に無理をすると身体にも精神的にも悪影響を与えかねません。コルセットのひもで適度な調節をしましょう。

 

まとめ

話題の【コルセットダイエット】苦労せず「くびれ」を作る方法とは
その1 海外ではコルセットは当たり前!?
その2 いざコルセット選びを!!
その3 コルセットをつけてみよう!!
その4 コルセットダイエット期間は!?
その5 コルセットダイエットの価値とは!?