【驚くほど効果的】もらった男子が喜ぶ《告白メール》とは??

【驚くほど効果的】もらった男子が喜ぶ《告白メール》とは??

直接会って告白は恥ずかしい、電話をかける勇気もない、そんな時便利なのがメールですね。

ゆっくり文章を考えられるし、何度も見直せる、相手が何をしていても送信出来る。

しかし、文字だけだと感情が伝わりにくかったり、自分が思っていたのと違うニュアンスで受け取られてしまう場合もあるので注意が必要です。

今回はメールで告白する場合、男子が喜ぶ内容を紹介します。

 

【驚くほど効果的】もらった男子が喜ぶ《告白メール》とは??



 

 

 

その1 内容は簡潔に

男子はめんどくさい事、つまりダラダラと長い文章が苦手です。メールをぱっと見た瞬間どこまでスクロールするんだとばかりの長文では読んでもらうことすら危ういです。

また余計なことばかり書きすぎていると、結局のところ何を伝えたいのか、余計な情報のせいで大事な事が伝わり辛くなってしまいます。

適度な改行も入れて読みやすく仕上げましょう。絵文字を多様しすぎるのも真面目さが伝わらないのであまりいい印象は残りません。

 

その2 相手の名前を多く入れる

両親が子供の名前を沢山呼ぶように、人は名前を何度もいってくれる人に好意を持ち、また心を開きやすいと言われています。

メールでも同じです。ただ好きですと言うよりも〇〇君の事が好きですのように名前をつけた方が相手に気持ちが伝わりやすいです。

間違ってもあんた、やお前、なんて呼んではいけません。

 

 

その3 具体的なエピソードを入れる

〇〇君はかっこいいとか、やさしいとか、ただ思った事を書くのではなく、子供と楽しそうに遊んでいた所がやさしそうとか

一緒に出かけた時に楽しかったとか実際のエピソードを付けを加えるとこの子は本当に見ていてくれているんだなと感じます。

その時に、普段周りから言われていそうな印象の事ではなく、自分しか知らないような事だよ俺の事わかってくれているなとさらに喜ばれます。

 

【驚くほど効果的】もらった男子が喜ぶ《告白メール》とは??

 

その4 相手を気遣う言葉を入れる

お仕事いつもお疲れ様、読んでくれてありがとう、体にきを付けてなど相手を気遣う言葉を入れましょう。

男性は日々戦っています。自分の存在が癒しになるように、この子いい子だな、負担にはならないなと思わせましょう。

 

その5 具体的なメール内容

参考までに告白メールを作ってみます。

〇〇君へ

今日もお仕事お疲れ様。

この前はスノボ楽しかったね。

〇〇君上手だったしかっこよかったよ!一緒にいた私は鼻が高かったです。

全然上達しない私に諦めないで教えてくれてありがとう。

うれしかったよ。〇〇君は優しいなって益々思ったよ。

それでね、ずっと〇〇君に伝えたい事があったので読んでくれるとうれしいです。

初めて会った時から〇〇君とは話もあうし、趣味も合うし

なにより楽しい気持ちになれるからずっと気になってました。

今の関係を壊すのも怖くて、気付かない振りもしてました。

でも自分の気持ちに嘘をつくのも、隠し通すのももう限界なんだ

私は〇〇君の事が好きです。会うたびに大好きになってます。

〇〇君は私の事どう思ってるかな?

同じ気持ちでいてくれるのなら私と付き合って下さい。

もしだめなら、〇〇君とまた普通に会えるようになるまで、しばらく会うのは控えようと思います。

突然こんなメールしてごめんね。体にきを付けて!おやすみなさい。

このメールでは彼に潜在的にいろんなことを伝えています。

まず、彼を誉める、認める、周りにいる人よりも素敵だという事を伝えます。男性は認められる事でこの子は味方でいてくれると安心します。

そして、一緒にいると嬉しい、楽しいと伝えることも、この子は喜んでくれていたんだ、嬉しいな、と安心させる事が出来ます。

次に、気持ちを隠したりしていたという事はずっと前からあなたを思ってました、というアピールになります。思いつきや勢いだけの気持ではないことを伝えるのです。

一つだけ?を付けることでさりげなく返事を促す事ができます。?を多用しすぎるとめんどくさいと思われてしまうので、最低限にしましょう。

ここまでで、男性のテンションはだいぶあがっているはず。

しかしそこで、会うのを控えるを伝えることで、手に入らなくなってしまうという危機感を与えます。もし脈ありなら、何かしらのアクションが必ずあります。

これで喜ばせて、かつ返信ももらえるメールがで出来あがります。

万が一男性が自分に全く興味がなかった場合も、最後におやすみと書くことで、急いで返信しなくてもいいかと思わせることができ、不快感を与えることは少ないです。

更に会うのを控えることで、気まずくなることなくまたアピールを再開出来るわけです。

 

ノウハウよりも気持ちを伝えるには心を込めるのが一番だったりします。逆の立場に立った時に何が嬉しいのかを考えると文章を考えやすいかもしれませんね。

 

 

まとめ

【驚くほど効果的】もらった男子が喜ぶ《告白メール》とは??
その1 内容は簡潔に
その2 相手の名前を多く入れる
その3 具体的なエピソードを入れる
その4 相手を気遣う言葉を入れる