加齢臭の【ニオイをもとから予防!】今TVで人気!その解消法とは?

 

加齢臭の【ニオイをもとから予防!】今TVで人気!その解消法とは?

人間は男女問わず、年齢を重ねていくと加齢臭が出てくる人がいますよね。加齢臭というと一昔前までは男性だけのものと思われていましたが、混みあった電車内での女性からの加齢臭も問題となってきています。とくに中高年の男性・女性から独特の体臭が出てくるのですが、女性の場合の加齢臭はホルモンバランスが影響しているともいわれています。今回は、加齢臭のニオイをもとから予防できる解消方法を加齢臭の原因とまじえてご紹介します。

 

加齢臭の【ニオイをもとから予防!】今TVで人気!その解消法とは?



 

 

加齢臭は男性だけじゃない!その1 女性にもある加齢臭!?

中高年の男性からにおって来る加齢臭は以前から話題になったり解消方法が問題視されてきたりしていましたが、加齢臭自体は女性にもあります。また、加齢臭は女性の方が深刻だとする研究結果も明らかになっています。女性の加齢臭の場合は、女性ホルモンが少なくなってくる40代くらいから発症する人が多くいるとされています。加齢臭そのものの原因は男女問わず、ノネナールという皮脂から出てくる物質に関連があります。ノネナールという物質は、皮脂腺のなかに存在している脂質が活性酸素により酸化されて過酸化脂質となることで発生しますし、中高年になると若い間は分泌されない脂肪酸のパルミトオレイン酸という物質がノネナールと反応することで加齢臭は発生してしまいます。

 

加齢臭は男性だけじゃない!その2 女性ホルモンが減少すると・・・?

40代を境に女性ホルモンは減少し始めるので、それによって加齢臭が出てくるようになります。それまでは、女性ホルモンが皮脂の分泌を抑えてくれていたということになります。皮脂の分泌を抑えていた女性ホルモンが少なくなればおのずと皮脂の分泌される量というのは増えてしまいます。それに加えて、過酸化脂質や上記のパルミトオレイン酸の分泌量も増えてきます。それらによりノネナールは発生しやすくなり、加齢臭を周囲に及ぼすことになるのです。

加齢臭の【ニオイをもとから予防!】今TVで人気!その解消法とは?

加齢臭は男性だけじゃない!その3 女性が加齢臭を予防するには?

女性ホルモンが影響している加齢臭ですので、加齢臭を予防するためには、女性ホルモンを活性化させることが先決となってきます。それには、女性ホルモンのような働きを持っている植物成分を摂ることをこころがけたり、漢方薬やハーブの力を借りたり、ホルモンの治療をしたりすることが挙げられます。まず、40代になるころには、動物性たんぱく質を控えたり、その代わりに植物性たんぱく質を摂ることに重きを置きましょう。これには、女性ホルモンの活性化と一緒に食生活の見直しや予防をすることにもつながります。

加齢臭は男性だけじゃない!その4 欧米ではすでに・・・?

女性が加齢臭対策に行う必要性が出てくるケースのなかにはホルモンの活性化のために、ホルモン補充治療があります。このホルモン補充治療には抵抗感をもっている女性は多いですが、欧米ではとても人気のあるホルモン治療のひとつとなっていますし、加齢臭のみならず更年期障害のひどい女性にも人気が高くなっています。植物性たんぱく質を摂ったり漢方薬をためしても加齢臭がおさまらない場合には、ホルモン補充治療も視野に入れておくと良いでしょう。

 

加齢臭は男性だけじゃない!その5 皮脂のケアを行おう!

加齢臭に対して行うべき対策は、毎日の皮脂のケアです。皮脂腺というものは全身に点在していますが、頭や額、鼻の部位であるTゾーン、わきの下、陰部、耳、胸や背中などの皮脂腺を意識して、加齢臭のために売られている石鹸で丁寧に洗うとなお良いでしょう。加齢臭対策の石鹸を使えば、通常の石鹸と比べてノネナールを抑える働きがある成分が含まれていたり、においを消すための効果が含まれているという点において有効な手段といえるでしょう。身体や顔を洗うときには、洗顔などと同じように必ず泡で洗うようにすることを考えて洗いましょう。ごしごしと目の粗いスポンジなどで洗っては、皮膚を傷つけてしまいますので、加齢臭対策だとしても、なるべく泡をたくさん立てて泡で身体や顔を洗うことに気をつけてください。

 

このように、加齢臭は女性にも男性にも存在していますが、女性の場合はとくにホルモンのバランスが影響していますので、対策を講じることは可能なのです。歳だからと諦めたり嘆いたりする前に、加齢臭を防ぐ効果のある対策を行いましょう。

 

まとめ

加齢臭の【ニオイをもとから予防!】今TVで人気!その解消法とは?
その1 女性にもある加齢臭!?
その2 女性ホルモンが減少すると・・・?
その3 女性が加齢臭を予防するには?
その4 欧米ではすでに・・・?
その5 皮脂のケアを行おう!