【最速、最短!!】誰でも簡単に痩せる方法とは?

【最速、最短!!】誰でも簡単に痩せる方法とは?

ダイエットは、だらだらと長期間行うことは無理に近いです。長続きがする人なら頑張って痩せるためにダイエットを続けるかもしれませんが、人というものは簡単に痩せる方法を求めてしまいますよね。しかも短期間でのダイエットに、昨今注目が集まっています。今回は、誰でも簡単に痩せる方法をご紹介します。

 

【最速、最短!!】誰でも簡単に痩せる方法とは?



 

 

簡単に痩せる方法とは?その1 炭水化物はなるべく抜きにする

炭水化物は人間に取って、エネルギーのみなもとですが、すでに脂肪で太っていると感じている方は、逆にエネルギーを補充すると、ますます余計な脂肪となって太っていきます。簡単に痩せる方法として、この炭水化物を抜く食事方法を取ることで、1週間で4kg痩せましょう。パンやごはん、お芋類の食べ物は食べないと決めておきます。また、アルコールやカフェインも禁止です。朝食にはヨーグルトとグレープフルーツを摂取するようにしましょう。そして、野菜だけはいくら食べても良いこととします。お肉や魚にあるたんぱく質はそのままなので、筋肉が落ちてしまうことはありません。ですので、リバウンドの心配がありません。

 

簡単に痩せる方法とは?その2 野菜ジュースを計画的に摂る

野菜ジュースは、ほかの飲料水よりもカロリーが低いことと、ビタミンが豊富に含まれているので、野菜ジュースを飲むことは簡単に痩せる方法のひとつです。この野菜ジュースを間食の代わりにしてカロリー摂取量を減らしましょう。毎食前に、野菜ジュースを一杯だけ飲みます。小腹が空いたら、間食の代わりに野菜ジュースを、これも一杯だけ飲みます。デトックス効果も期待できますので、3日で2kg痩せましょう。簡単に痩せる方法には、スーパーで安くさまざまな味の野菜ジュースをまとめて買っておくと、途中でほかの飲み物に手が伸びる心配がありません。

 

簡単に痩せる方法とは?その3 19時以降は食べない&グレープフルーツ

夕食に取った食事のカロリーは、脂肪になりやすいです。簡単に痩せる方法は、夜は遅くに食べず、食べる時間を決めておくことです。余計なカロリーを取らないことで、その余計な分をカットすることができます。19時以降は何があっても、お腹が鳴っても、食べてはいけません。19時以降は食べないと決めている芸能人やモデルさんも多くいるといわれています。ガマンするだけですが、どうしても日中活動をたくさん行った日は、19時までに食べる分を多少多めにしても良いことに決めておくと良いでしょう。次に、グレープフルーツは、食欲を抑える成分があるとされていますので、毎食の前にグレープフルーツを食べましょう。グレープフルーツのビタミンに期待して、お肌の美肌効果も一緒に得られます。

簡単に痩せる方法とは?その4 お風呂で簡単に痩せる方法とは?

実はお風呂でも簡単に痩せる方法があるのです。まず、お湯の温度を41度から42度に設定します。長い時間入りたい場合は、微温浴と呼ばれている38度くらいにしておくと良いでしょう。人間の肌の表面の温度は、32度くらいなので、38度くらいが心地良いお湯の温度だとされています。また、首から上はさらに10度低いのです。お風呂で疲れを取ってしまいたい方は、42度以上の温度が良いともされています。そして、20分間はお湯に浸かっておく必要もあります。これで、交感神経と副交感神経に働きかけましょう。

 

簡単に痩せる方法とは?その5 お風呂の入り方のコツとは?

お風呂で簡単に痩せる方法には、コツがあります。まず、かかり湯として、湯船のお湯を洗面器に張って、水で半分薄めてかかり湯をしてください。左右の肩から1回ずつかけてください。それから下半身に2回かけます。合計で4回かかり湯をします。次に、湯船に入りますが、このとき湯船に入ったら3秒くらい立ったままで呼吸を整えて、腰を落として胸の下まで浸かったら、1分くらい停止してください。浸かるのは3分くらいです。そして湯船から出ます。5分休憩をして髪などを洗い、かかり湯から3分間浸かるまでを4回繰り返してください。

 

このように、とくにお風呂での簡単に痩せる方法を習慣付ければ、体内の代謝をアップさせてあげて、脂肪を燃焼しやすい身体作りができてきます。ガマンも必要ですが、これらのダイエットで簡単に痩せる方法を日々繰り返して、理想の体重になりましょう。

 

まとめ

【最速、最短!!】誰でも簡単に痩せる方法とは?
その1 炭水化物はなるべく抜きにする
その2 野菜ジュースを計画的に摂る
その3 19時以降は食べない&グレープフルーツ
その4 お風呂で簡単に痩せる方法とは?
その5 お風呂の入り方のコツとは?