【女性必見!】もうサンダルも怖くない!かかとケアで潤い透明肌!!

【女性必見!】もうサンダルも怖くない!かかとケアで潤い透明肌!!

足の裏のかかとケア、あなたはちゃんとしていますか?冬の間は、他人に見えませんし、放置していても問題はないと思ってはいても、靴下を脱がなければならない場合や靴を履きかえるときに、人目につかない場所だけではありません。靴売り場で、靴下からお店専用のストッキングに履きかえるときなど、かかとケアを行っていないと、白く粉を吹いている部分を見られてしまいがちです。では今回は、女性必見!サンダルもミュールも怖くない!潤い透明感を出す、かかとケア方法をご紹介します。

 

【女性必見!】もうサンダルも怖くない!かかとケアで潤い透明肌!!



 

 

かかとケアで夏を乗り切る!その1 夏場だけでは危険!?

かかとケアは一年中行っておいた方が良いでしょう。かかとがガサガサであったり、白く粉を吹いていたり、なかにはひび割れているかかとから雑菌が入り込んだり水虫である可能性も捨てきれません。かかとケアは、かかとに違和感をもったらすぐにその日のお風呂タイムなどに、かかとケアを行った方が良いでしょう。かかとケアが手軽にできる角質ケアグッズやアイテムは多種多様に発売されていますよね。それだけ世の中の関心事のひとつにかかとケアが増えてきたということなのかもしれません。夏場は素足をさらして、ミュールやサンダルを履く女性が多くいますので、かかとのひび割れや白い粉が吹いていては、せっかくの可愛らしいミュールやサンダルに視線が行っても台無しになってしまいがちです。とくに、高額なグッズやアイテムを使わなくても、簡単にかかとケアを行える方法はあります。

【女性必見!】もうサンダルも怖くない!かかとケアで潤い透明肌!!

かかとケアで夏を乗り切る!その2 かかとケア専用のやすりを使おう!!

かかとケア専用にケアをする場合、揃えておくべきものがあります。かかと専用のやすりと普段使いの化粧水(市販の安い化粧水でも可)、ハンドクリーム、サランラップなどが必要になります。やすりはかかとケア専用のもので、粗い面と細かい面が表裏についているものが良いでしょう。なるべく握りやすい持ち手のついているものを選んでください。ハンドクリームは普段使っているものよりも、安く買える量のたくさん入ったものを用意した方が良いです。また、尿素配合のハンドクリームだとなお良いでしょう。

 

かかとケアで夏を乗り切る!その3 かかとケアを実際に行ってみよう!!

お風呂タイムにかかとケアを行うか、服は着ておいて、フットバスに足をつけてしばらく待ち、足の裏とかかとの角質が柔らかくなるまで待ちます。柔らかくなったところで、軽くかかと部分をタオルドライします。かかとがひび割れている場合などは、やすりの粗い面を使って、強い力をかけずに優しく一方方向に動かします。このかかとケアにより、要らない角質はとれてきます。

かかとケアで夏を乗り切る!その4 かかとケアを更に入念に!!

かかとケアをやすりの粗い面で終えたならば、次に、やすりの細かい面で、丁寧に優しく表面をなぞるようにして、表面をキレイに仕上げましょう。それからぬるま湯で洗い流して、用意していた化粧水をなるべく足裏全体につけてください。とくにかかとケアをした部分には入念に化粧水をつけ、ハンドクリームをたくさん塗ってください。

【女性必見!】もうサンダルも怖くない!かかとケアで潤い透明肌!!

かかとケアで夏を乗り切る!その5 必ず靴下を履いて就寝!!

ここまでのかかとケアはなるべく、寝る前や夜に行った方が良いでしょう。就寝前に角質を丁寧に除去すれば、化粧水とハンドクリームを塗って清潔な靴下を履いて、寝るだけでかかとケアは完了です。朝起きたときに、かかとケアの結果があらわれてきます。ツルツルになっていたり、かかとに潤いがあったり、透明感をもったかかとに生まれ変わっているはずです。しかしとくに、かかとケアで注意が必要となるのは、やすりをかけるときに力を入れ過ぎないでこするということです。かかとの角質を全部取ってキレイにしたい気持ちは分りますが、ある程度の角質は皮膚にとって必要なものだからです。

 

このように、自宅のお風呂場などでできる、かかとケアの方法を試してみてはいかがでしょうか?どうしようもないくらいに角質層が厚くなっている場合は、日にちを空けて少しずつかかとケアを行っていきましょう。1度にたくさんかかとケアを行ってしまうと、身体も疲れてしまいます。キレイなかかとでミュールやサンダルを履きましょう。

 

まとめ

【女性必見!】もうサンダルも怖くない!かかとケアで潤い透明肌!!
その1 夏場だけでは危険!?
その2 かかとケア専用のやすりを使おう!!
その3 かかとケアを実際に行ってみよう!!
その4 かかとケアを更に入念に!!
その5 必ず靴下を履いて就寝!!