意外と知らない日焼け対策・・上手な「日焼け止め」の選び方で【美肌を守り抜く!】

意外と知らない日焼け対策・・上手な「日焼け止め」の選び方で【美肌を守り抜く!】

意外と知られていませんが、日焼け対策は一年中必要なことです。日焼け対策をきちんと正しく行わなければ、余計なしみやしわ、そばかすを引き起こしてしまいます。お肌のためには、紫外線を浴びても日焼け対策をすることで、油断することなく一年中お肌のお手入れをしなくてはならないのです。今回は、日焼け対策の正しい知識と、意外と知らない日焼け対策で美肌を守り抜く方法をご紹介します。

 

意外と知らない日焼け対策・・上手な「日焼け止め」の選び方で【美肌を守り抜く!】



 

 

日焼け対策で美肌を守り抜くその1 日焼け対策が必要な時期とは!?

日焼け対策がもっとも必要となる紫外線量が多い時期は、1年のなかで5月から9月にかけてとされています。日焼け対策は真夏の暑い時期だけだと思われている方もおられるかと思われますが、意外と初夏から紫外線量は多く、そのため日焼け対策も行っておかなければ、うっかりと日焼けをしてしまうのです。紫外線は5月上旬から増え始めて、6月には真夏とほぼ同じ量になることが判明しています。日焼け止めは汗で流れてしまいがちなので、面倒なことですが、屋外で過ごすときは何度も素肌に塗り直すということが必要となってきます。日常生活においては、3時間から4時間おきに塗り直すと良いでしょう。日焼け対策グッズの日焼け止めの数値が高いものを塗っておくと安心してしまうものですが、意外と汗で流れてしまうので、数値は低くても何度も塗り直すことで、日焼け対策に期待できます。

 

日焼け対策で美肌を守り抜くその2 日焼け対策は一年中!?

秋や冬の季節には、日焼け対策を行わないという方もおられるでしょう。しかし、紫外線の量は少ないですが、紫外線は地上に一年中届いてきています。また、同じ日本で暮らしているのに、紫外線量には差異がありますので、気をつけることが大切です。というのは、北海道の札幌と沖縄の那覇では、1.5倍の量の差があります。あなたのお住まいの地域の紫外線量を現代ではテレビのニュースでも放送されていますので、きちんとチェックしたりして、日焼け対策を行いましょう。とくに、春から始まる強力な紫外線に気づかずに、春の日焼けをしてしまう女性もいます。春は意外と紫外線のことを忘れがちなのです。どんな季節においても、紫外線を気にすることで紫外線対策ができますし、日焼けをせずにすみます。

 

日焼け対策で美肌を守り抜くその3 紫外線の1日の量と日焼け対策

紫外線が季節によって変化することは「その1」と「その2」で述べてきましたが、紫外線の量は1日の内でも大きく変化をすると言われています。もっとも紫外線が多い時間帯は、10時から14時の間です。この時間帯には1日の内の約60%の紫外線が届いています。この時間帯には、なるべく屋外にでないことで日焼け対策ができます。どうしても屋外に出なければならなかったり、車の運転で移動をしたりする場合には、半そでに合う長めの手袋をしてハンドルを握り、日光を浴びることを避けたほうが良いでしょう。また、雨の日にも紫外線はしっかり届いています。約20%の紫外線が届きますので、曇りの日でも雨の日でもしっかりと日焼け対策を行うことにしましょう。

日焼け対策で美肌を守り抜くその4 日焼け止めグッズ

現代ではオゾン層の破壊から紫外線の量が増えています。しかし、それぞれのシーンや場面に合った、さまざまなグッズが売られていますから、日焼け対策を講じることが可能です。まずサングラスです。紫外線からとくに目を守るためには必要な日焼け対策です。次に、帽子やサンバイザーです。これらはお子さんにも身につけるようにしてあげてください。紫外線は女性だけが浴びるわけではないからです。次に日傘が挙げられます。晴雨兼用の日傘を用いると良いでしょう。

 

日焼け対策で美肌を守り抜くその5 日焼け止めを塗る順番とは!?

せっかく日焼け止めを買ったならば、もっとも効果的な塗り方をして、日焼け対策をしたいものですよね。女性の場合は、普段のメイクをする前のスキンケアの最後に、日焼け止めアイテムをもってきましょう。化粧水や乳液のあとに日焼け止めを塗ります。そして化粧下地で顔の色の補正をしてからいつものお化粧をすると一番、日焼け対策の効果を発揮します。現代では、お化粧下地自体に日焼け止め成分が入っているものもありますので、自分のお化粧の手間を省きたい場合や白浮きしたくない場合は、自分によく合った日焼け止めを選びましょう。

 

日焼け止めは、メイクの上からも頻繁に塗り直すことで効果を発揮するものですが、お化粧の上からはなかなか難しいものです。ですので、化粧下地にもともと日焼け止めが入っているものを選ぶとコストも抑えられて良いでしょう。

 

まとめ

意外と知らない日焼け対策・・上手な「日焼け止め」の選び方で【美肌を守り抜く!】
その1 日焼け対策が必要な時期とは!?
その2 日焼け対策は一年中!?
その3 紫外線の1日の量と日焼け対策
その4 日焼け止めグッズ
その5 日焼け止めを塗る順番とは!?