『絶対に叶う』復縁メールでやるべき事・やってはいけない事とは?

『絶対に叶う』復縁メールでやるべき事・やってはいけない事とは?

彼氏や旦那さんと別れてしまった女性のなかには、復縁をしたいと思っている人も多くいますよね。簡単に復縁はできないものですが、現代社会ではLINEやメールなどを使って、復縁に成功しているカップルも存在しています。復縁をするために行うメールには、気持ちを素直に伝えたり、相手を探ったりすることもありますよね。今回は、復縁メールでやるべきことと、やってはいけないことをご紹介します。

 

『絶対に叶う』復縁メールでやるべき事・やってはいけない事とは?



 

 

メールで復縁をするためには?その1 メール三昧はNG行動!

彼氏や旦那さんと別れてから、相手の良さや自分の行動について改めて考えさせられますよね。別れてもなお、心底相手を思っている場合は相手に復縁するためのメールをしたくなるものですよね。別れてしまった相手にメールを送るときには注意すべきことがいくつかあります。復縁をするために毎日、何度もメールをしてしまうメール三昧の生活を送っていませんか。あなたの問いかけメールが多ければ多いほど、質問内容が多ければその分、メールで相手が返事をしてくる可能性は低くなります。第一、別れているのですから、相手もメールを返していいものか悩みますし、あなたの出すメールの疑問符に対していちいち返事を打つ手間を考えると、男性側はもともとメールでおしゃべりというものが苦手なので、すべての疑問に答えなくてはならない、疑問符だらけのメールはスルーされてしまう可能性が大きいのです。元彼を困らせるような疑問だらけのといかけメールは復縁を遠ざけてしまいますので注意が必要です。

 

メールで復縁をするためには?その2 別れた後、感謝のメールをする!

別れてしまった彼氏と復縁したいときのメールには、今まで自分自身と付き合っていてくれたことに対する感謝の念をメールにしましょう。現在の元彼の様子や、状況が分からない場合は「その1」で述べたような疑問符ばかりのメールは控えるべきです。もう元彼には好きな人がほかにいたり、浮気が原因であったりするときには、とくに現状が分かりませんから、「今日何しているの?仕事は休みなの?予定はあるの?」などという疑問ばかりのメールではなくて、さようならとはメールに打てなくても、「今まで困らせてばかりでごめんなさい。いままでありがとう。あなたが幸せになれるように祈っています」というようなメールでの感謝と謝罪を述べておきましょう。

 

メールで復縁をするためには?その3 冷却期間を設ける!

復縁するためのメールには、「さようなら」と打つのも効果的です。この言葉で、元彼はもう自分には興味がなくなった、未練もないんだ、吹っ切れたのかと思い込みます。そう男性が思うことで、元彼は逆に心配になることもあるでしょう。復縁に向けてのメールの最初が「さようなら」というメールであると思ってください。男性が元カノであるあなたを追い掛けたいと思うように仕向けることが復縁につながります。

メールで復縁をするためには?その4 誕生日にはメールで「おめでとう」を!

元彼や元旦那さんの誕生日には、「さようなら」メールを送ったあと、それまで冷却期間をしばらく置いてからおめでとうとメールを打つことで、元彼はまだ自分の誕生日を覚えていてくれたことに対して、あなたのことを思い出したり思い出を振り返ってみたりすることがあるでしょう。こうしたメールは、あなたが思いやりを見せることで復縁に結びつけて考える男性もいるはずです。ちょっとしたあなたの気づかいのメールで、復縁の可能性は高まります。

『絶対に叶う』復縁メールでやるべき事・やってはいけない事とは?

メールで復縁をするためには?その5 きっかけを作ろう!

復縁をしたい女性が別れた男性に送るメールで、復縁のきっかけになるメールは、元彼の家に忘れ物をしたから取りに行きたいという内容のものです。CDやDVD、本などを借りたままになっていたならば、それを復縁のチャンスにしましょう。もう1度会って話をする良いチャンスですし、借りたものをちゃんと返したいという思いが伝われば、男性も嫌な気持ちになることは少ないでしょう。また、借りたものを返すときには、さりげなく相手のこころを聞いてみることもできますし、相手の生活状況を知る良いきっかけにもなります。

 

復縁をするためには、メールも良いツールのひとつです。付き合っていてくれたことに対して、感謝と謝罪の文句を忘れずにメールすることで、相手にも好印象を与え復縁の可能性も高まることにつながるでしょう。

 

まとめ

『絶対に叶う』復縁メールでやるべき事・やってはいけない事とは?
その1 メール三昧はNG行動!
その2 別れた後、感謝のメールをする!
その3 冷却期間を設ける!
その4 誕生日にはメールで「おめでとう」を!
その5 きっかけを作ろう!