『目指せバストUP!』自宅で出来るたった10分の体操で胸を大きくする方法とは? 

『目指せバストUP!』自宅で出来るたった10分の体操で胸を大きくする方法とは? 

女性ならば毎日の着替えのときについ胸に意識がいってしまうものです。もう少し胸が大きければなあと思う女性は世の中にあふれているといっても良いでしょう。胸を大きくするために乳製品を摂り過ぎて逆に身体全体が太ってしまった、という経験のある方もいるのではないでしょうか。今回は、バストUPを目指すために自宅でできる簡単な体操で胸を大きくする方法をご紹介します。

 

『目指せバストUP!』自宅で出来るたった10分の体操で胸を大きくする方法とは? 



 

 

胸を大きくする方法とは?その1 胸は脂肪のかたまり!

胸のなかに入っているものは脂肪が一番多くなっています。脂肪だから筋肉を鍛えても胸を大きくする方法にはならないだろうと考えがちですが、それは誤りです。胸を大きくする方法では、大胸筋という筋肉を鍛えることが必要となります。これは、胸の位置を正しくする土台と、バストが上向きになるようにすることに関して非常に効果的です。形の良い胸の形のまま胸を大きくしたいですよね。いくら胸を大きくする方法をとって、大きくなってもだらしなく垂れたバストでは悲しいですよね。大胸筋は男性のみならず女性にも簡単に日々のエクササイズで行うことが可能です。

 

胸を大きくする方法とは?その2 腕立て伏せも有効な手段

胸をキレイな形のまま大きくする方法としては、大胸筋を鍛えるほかにも、腕立て伏せというエクササイズが有効な手段となっています。これは、大胸筋を鍛えることにもつながるので、大胸筋を鍛える方法が分らなかったり辛かったりするときには、腕立て伏せに切り替えましょう。同時に大胸筋を鍛えることにもなりますので一石二鳥です。通常の生活のなかで腕立て伏せをしたり強いエクササイズをしたことのない女性は、最初から飛ばしすぎないでください。腕立て伏せがきつい・苦しいと感じる時間帯などには、無理に行わないようにしましょう。

 

胸を大きくする方法とは?その3 日々続けることが大事!

胸を大きくする方法のひとつには、合掌ポーズを取るという方法があります。これは、胸全体を支える大胸筋を鍛え、キレイな形の胸を保つにはたいへん重要なポーズ(エクササイズ)のひとつです。自分が憧れているキレイな胸にするためには大胸筋を鍛えることが先決です。大胸筋を鍛えるには毎日の継続がとても重要です。エクササイズを止めてしまったら、胸はもとの大きさに戻ってしまうからです。

胸を大きくする方法とは?その4 胸を大きくする方法~合掌ポーズ~

この、胸を大きくする方法としての合掌ポーズは、とても簡単で、ひとりでできるものです。まず、胸の前で手を合わせ合掌ポーズをとりましょう。そのまま、合わせている手を左の脇までもっていき10秒間保ってください。それから右脇まで合わせた手をもっていって10秒間保ってください。これらは、脇と大胸筋を一緒に鍛えることができる簡単なエクササイズです。女性の胸は左右対称ではないケースが多いので、ボリュームが少ないという女性は、そちらの方向の合掌ポーズを20秒間くらい保ってみてエクササイズをしてください。

『目指せバストUP!』自宅で出来るたった10分の体操で胸を大きくする方法とは? 

胸を大きくする方法とは?その5 その他のエクササイズ

大胸筋を鍛える合掌ポーズのほかにも、胸を大きくする方法が存在しています。それは、脇の筋肉についている胸を真ん中にします。このエクササイズで胸の形がキレイになるとされています。次に、ストレッチを行い、胸周りの筋肉をほぐすようにマッサージを行います。胸の形をキレイなまま保つことが可能です。次に、脇の下から胸の中心へと斜め方向に胸を揺らします。このエクササイズを1秒間に3回行い、10秒同じ動作を繰り返してください。また、両方の胸を中央に寄せてから下から上に持ち上げたまま揺らします。これを1秒間に3回、10秒間同じ動作を繰り返します。

 

このように、胸を大きくする方法はたくさん存在しています。胸が痛くならない程度に加減をして、腕立て伏せなどは翌日に筋肉痛にならない範囲内で行うことに注意してください。あまりいっぺんに全てのエクササイズを行おうとすると心身ともに疲れてしまうので、少しずつ毎日行うことをこころがけてください。胸が大きくなると良いですよね。

 

まとめ

『目指せバストUP!』自宅で出来るたった10分の体操で胸を大きくする方法とは? 
その1 胸は脂肪のかたまり!
その2 腕立て伏せも有効な手段
その3 日々続けることが大事!
その4 胸を大きくする方法~合掌ポーズ~
その5 その他のエクササイズ