≪バイバイアトピー!≫ 保湿は逆効果!??肌を再生するためのポイントとは?

≪バイバイアトピー!≫ 保湿は逆効果!??肌を再生するためのポイントとは?

女性や小さいお子さんのアトピー肌には、どのように対処をしているでしょうか。アトピー肌はアトピー性皮膚炎と呼ばれており、角質層に問題が生じているため、水分の保存する力が弱く乾燥しやすく、外部からの刺激や異物の侵入を防ぐためのバリア機能がほぼない状態をさします。そして延焼を起こしやすいとされています。専門の皮膚科に通っている方も保湿には力を入れているのではないでしょうか。果して、アトピー肌にはどのような保湿の仕方が必要なのでしょうか。今回は肌を再生するためのアトピー肌の保湿についてご紹介します。

 

≪バイバイアトピー!≫ 保湿は逆効果!??肌を再生するためのポイントとは?



 

 

アトピー肌と保湿の関連性その1 セラミドが少ないために起こるアトピー肌

アトピー性皮膚炎の方は、角質層のセラミドと呼ばれている細胞間脂質の成分が、ふつうの方よりも少ないといわれています。そのため、さまざまな症状が出てくるのです。肌の水分を保存するバリア機能は、セラミドなどの成分である細胞間脂質80%を占め、天然保湿因子が18%、脂質は2%しかないのです。セラミドが足りないために乾燥しやすいお肌になったり、外部からの刺激・異物にとても弱いお肌となっています。バリア機能がたいへん低いために、バリア機能を通ってお肌のなかに入ってくる異物が、身体のなかの免疫細胞から攻撃を受け、皮膚に炎症が生じてしまうことになります。そして、身体の反応としてかゆみが出てきたり赤く腫れたりすることもあります。

≪バイバイアトピー!≫ 保湿は逆効果!??肌を再生するためのポイントとは?

アトピー肌と保湿の関連性その2 アトピー肌には保湿が必要?

アトピー肌は乾燥しやすいため、保湿が必要になってきます。その保湿には2種類があります。ひとつは、お肌の表面を保護して異物が入ってくることを防いだり、水分がなくなることを防ぐという保湿剤です。異物がお肌を通過すると炎症が起こりますので、アトピー肌の方はかゆみに対してガマンできずに皮膚をかいてしまいます。角質層にそういったダメージが起こることで、バリア機能はさらに低下してしまいますので、さらに乾燥してしまうのです。そうなると、絶えず炎症を引き起こしやすいお肌となってしまいます。アトピー肌の方にはお肌の表面を保護するための保湿剤が必要となります。これは、お肌を守る役割があり水分が蒸発することを防ぎますし、異物がお肌を通過することも防いでくれます。主にワセリンなどの保湿剤が多くなっています。

 

アトピー肌と保湿の関連性その3 その他の保湿とは?

アトピー肌の方のお肌は乾燥しやすいと何度も述べましたが、その水分の蒸発を防ぐための役割をもつ保湿剤もあります。アトピー肌の方で、炎症が起こっているさいには、ふつうに使っているスキンケア用品でも刺激や異物と感知されてしまいますので、ますます炎症を引き起こしてしまうことがありますので注意が必要です。ワセリンを使用するさいには、プロペトやサンホワイトなどの製品を使うと良いとされています。

アトピー肌と保湿の関連性その4 無添加の保湿剤は大丈夫?

無添加の保湿剤なら大丈夫だと思われがちですが、無添加のものでも配合されている脂質の種類によっては、炎症を引き起こしてしまうケースがあります。バリア機能は常に正常に働いているわけではないのです。無添加であっても、配合されている脂質の種類を医師と一緒に相談や検査などを行ってから使用するようにしましょう。

 

アトピー肌と保湿の関連性その5 保湿剤もパッチテストを行う必要性

アトピー肌の方は人それぞれ、アトピーの出方や何に反応するのかが違ってきます。今までとは違う製品の化粧水や保湿剤を使用するさいには、まず顔に塗る前に、腕の内側や首、皮膚の薄くなっている部分でパッチテストを5日間くらい行ってから、刺激がないかどうかを調べて、刺激がなかったならば顔に塗ってみてください。勧められたからといっていきなり顔に塗って試すのは、赤みやかゆみが出る場合がありますので避けましょう。また、専門の皮膚科などに行って医師にテストや相談をすることをオススメします。

 

このように、アトピー肌の方には保湿剤が必要ではありますが、無添加ならばなんでもいいわけではありません。また、ほかのアトピー肌の方に合ったからといって自分自身にも合うかどうかは、パッチテストを行わないと分からないので、顔にオススメの保湿剤といわれても必ずパッチテストを行ってからにしましょう。

 

まとめ

≪バイバイアトピー!≫ 保湿は逆効果!??肌を再生するためのポイントとは?
その1 セラミドが少ないために起こるアトピー肌
その2 アトピー肌には保湿が必要?
その3 その他の保湿とは?
その4 無添加の保湿剤は大丈夫?
その5 保湿剤もパッチテストを行う必要性

“♡モテる女のアップ術女子力♡” Twitterをフォロー♪