マッサージ【足のむくみ解消で美脚になる?】1分間のリンパマッサージとは?!

マッサージ【足のむくみ解消で美脚になる?】1分間のリンパマッサージとは?!

ヒトの身体のなかで最もむくみが起きやすい部位は、足のむくみです。また、この足のむくみはマッサージやリンパマッサージで解消することもできますが、なかには深刻な身体の病気のサインであることもありますので、長期間足のむくみが続いている場合には、医師に相談をしましょう。今回は、足のむくみを解消できる、1分間のリンパマッサージと、足のむくみについてご紹介します。

 

マッサージ【足のむくみ解消で美脚になる?】1分間のリンパマッサージとは?!



 

 

足のむくみはマッサージで取ろう!その1 足は心臓から遠い!!

心臓から遠い部位にあるのが足です。そして、足は血液の流れが悪くなったり、重力のために水分や老廃物がたまりやすくなっていますので、足のむくみが出てきてしまうことがとても多いです。足のむくみが多いのは男性よりも女性であるとされています。また、アパレルショップの店員さんで立ち仕事をしている方や、デスクワークをしている女性に多いとされています。これらの立ち仕事やデスクワークでは、長時間同じ姿勢を保っていないといけませんので、足の中を流れている水分や血液、リンパ液など循環がとどこおってしまいます。そして、それらの理由により、細胞の隙間のなかへ水分や老廃物がたまりやすくなります。

 

足のむくみはマッサージで取ろう!その2 睡眠不足でも足のむくみ発生!?

疲労がピークになったときや、睡眠不足が続いた場合などにも足のむくみが発生しますので、適度なマッサージが必要となります。睡眠不足や疲労のために起こりやすい足のむくみは、血液を送り出す心臓のポンプが低下することから足のむくみが出てきます。また、年齢を重ねるに従って、足の筋肉が低くなってしまった場合にも、足のむくみは起こりやすくなります。足のむくみは適切なマッサージでかなり軽減されるとされています。足の筋肉は、血液を心臓に送り返すポンプの役割を担っているため、筋力が減少したままだと、血液は上手にポンプの働きをしないため、血液中の水分はとどこおって残ってしまい、足のむくみが長期化してしまうケースもあります。

 

足のむくみはマッサージで取ろう!その3 マッサージをする前に!!

足のむくみは、一過性のものが多くあります。放置し続けている人は、適切なマッサージを行うことを念頭に入れておきましょう。また、放置をし続けてしまうと、足のむくみや疲れが取れませんので、免疫力の低下につながってしまう恐れもありますので注意が必要です。また、リンパ浮腫などの病気の可能性のある人は、マッサージをする前に、マッサージ方法を医師に相談してください。

マッサージ【足のむくみ解消で美脚になる?】1分間のリンパマッサージとは?!

足のむくみはマッサージで取ろう!その4 リンパマッサージ方法とは?

足のむくみを取る方法には簡単なリンパマッサージ方法があります。このマッサージは、もむというよりは、足を撫でてあげてください。この撫でるという方法で、リンパ液の流れをスムーズにしてあげることが可能です。リンパ液には老廃物を運ぶ役割をもっていますので、足のむくみにも足の疲れを取ることにも効果があると指摘されています。まず、両手をひざの両側に当てて足の付け根にあるリンパ節に向けて撫であげてください。同じく、ももの裏側から下から上に向かってなでてください。次に、足首に両手を当ててひざに向かって撫でてください。次に、同じくふくらはぎをひざ裏に向かって撫でてください。これらを10回くらい繰り返し行います。

足のむくみはマッサージで取ろう!その5 足のむくみを引き起こさないこと!!

足のむくみは長時間同じ姿勢でいることで、起きることは「その1」で述べましたが、足のむくみは日ごろから気をつけることでも解消することができますし、予防することもできます。ふくらはぎやももの筋力が低くなると、血液やリンパ液の流れが停滞しますので、足のむくみが発生しますよね。時間があるときにウォーキングや散歩などを生活のなかに取り入れましょう。

 

このように、足のむくみはリンパマッサージや通常のマッサージでも、軽減させることができることが分かります。なるべく、足のむくみから脱却するために、足のリンパ液などに老廃物や水分をためこまないようにこころがけましょう。

 

まとめ

マッサージ【足のむくみ解消で美脚になる?】1分間のリンパマッサージとは?!
その1 足は心臓から遠い!!
その2 睡眠不足でも足のむくみ発生!?
その3 マッサージをする前に!!
その4 リンパマッサージ方法とは?
その5 足のむくみを引き起こさないこと!!