《肥満率高すぎww》アメリカ人に多いその理由とは?!

《肥満率高すぎww》アメリカ人に多いその理由とは?!

アメリカというと肥満大国をイメージする方が多いのではないでしょうか。実際にアメリカでは、肥満の確率がとても高いことが統計学的に立証されています。食べ物や食生活習慣のため、日本のメタボリックシンドロームとはまた一味違った、アメリカの肥満についてご紹介します。

 

《肥満率高すぎww》アメリカ人に多いその理由とは?!



 

 

アメリカ肥満その1 BMI指数の値の高さ

BMI指数とは、30の値を超える場合に肥満と定義される計測方法です。この値30を超えるアメリカ人成人の肥満率は2013年の統計では全米平均27.1%を占めていました。2012年に測定された26.2%から明らかに増えています。アメリカ人の成人10人のなかの2人は肥満と診断されています。2012年から2013年にかけてさまざまな取り組みがなされたものの、アメリカ人肥満には歯止めがかかっていません。アメリカのなかでも土地によって食べ物が違いますから、肥満率のもっとも低い州はモンタナ州で、肥満率は19.4%です。牧畜や小麦業が盛んであることから、日ごろの運動が功を奏しているのです。

 

アメリカ肥満その2 対策はあるものの

アメリカの肥満人口は「その1」で述べたように、減少するばかりか増加傾向にあります。ニューヨーク市では、ブルームバーグの前の市長が16オンス以上のソーダ水の販売禁止令を発令しました。マクドナルドやコカコーラの決算を見てみると、減益したり減収が数字にはあらわれましたが、実際にアメリカ人肥満が解消傾向に向かったといえば、決してそうではありません。アメリカの肥満データとその公開は、2011年以降CDCの内部の部局に移行したことに伴って、肥満データの掲載される場所や肥満データの取得方法は、以前と比べて変化が生まれています。それにより、2010年以前のデータを一緒に使う場合には、公表の仕方に注意が求められています。

 

アメリカ肥満その3 具体的な肥満の比率

アメリカでは、肥満の割合が28.9%、やや肥満であるのは35.4%、普通のスタイルの人は33.4%となっています。また痩せ気味の人は1.8%のみとなっていて、全体的に肥満です。また、アメリカは州によって、肥満の判定が厳しく行われたり、農作業などが活発な州では、肥満の傾向は少なくなっています。しかし、肥満と過体重の合計は6割から7割に及んでおり、肥満の少ないといった州でも、過体重の確率は高いですし、標準と痩せ型は4割程度しか存在しません。2012年に肥満の診断をくだされたアメリカ人は、2013年と比較した場合、増加した州の数は、減った州の数の約3倍にものぼっているのです。

 

アメリカ肥満その4 アメリカ肥満の理由とは?

アメリカ肥満の理由とは、一概にひとつの原因が災いしてるとは決していえません。複数の原因が絡み合って、アメリカ肥満の作り出しているのです。アメリカ肥満の第1の原因は、ファストフードを中心とした食生活を送っていることが挙げらます。安くてカロリーの高い食べ物が、外食産業の発展により急速に増えたことが、アメリカ肥満の理由のひとつです。また、食べ物の量もアメリカ肥満の理由となっています。アメリカンサイズという言葉がある通り、アメリカ人が普段食べている食事の量は、20年から30年の間に急速に増加しつつあります。

 

アメリカ肥満その5 貧困層に増えるジャンクフード

アメリカ肥満と貧困層というのは切っても切れない関係にあります。レーガン大統領の行った、小さな政府というものが目指した経済対策により、アメリカ人の国民の間では、貧富の差が生まれました。低所得者や貧困層のアメリカ人の多くは、より安価に食事をすませるために、ジャンクフードに手を伸ばしがちになってしまったのです。現実の統計でも、所得が低い貧困層のほうが、肥満率が高くなっている傾向にあります。アメリカ肥満は、飽食の時代の結果としての贅沢肥満ではなく、貧困による肥満が増えているのです。

 

アメリカ肥満と比べれば、日本の肥満確率は低いほうだといえますが、決して日本人も油断はできません。日本の肥満率が低いのは、お米を中心としたヘルシーな食生活のおかげといえます。アメリカ肥満の食生活は肉や乳製品が中心となっており、アメリカ肥満を助長するばかりか、飲みものひとつをとっても、甘かったり甘味料、お砂糖が多く含まれていることも、アメリカ肥満の理由に挙げられます。アメリカ肥満と同じようにならないように、日ごろから食生活を見直してみましょう。

 

まとめ

《肥満率高すぎww》アメリカ人に多いその理由とは?!
アメリカ肥満その1 BMI指数の値の高さ
アメリカ肥満その2 対策はあるものの
アメリカ肥満その4 アメリカ肥満の理由とは?
アメリカ肥満その3 具体的な肥満の比率
アメリカ肥満その5 貧困層に増えるジャンクフード